駅近!マンション2LDKペット可物件

非日常のために日常が非日常化する日常の雑記帳

先週の出来事。 都会の住宅とペット

先週はエアコンシリーズで堅苦しい記事が続いたのでちょっと休憩。

と言うか、書きだめした記事を全放出してしまって次は鋭意制作中というのが実情。(^^ゞ

ブログ記事1つ書くのに1-2時間かかるので仕事が混んでくると書きだめが出来なくなります。

先週有った出来事を紹介します。

 

f:id:moriyon:20190717111126j:plain

 

 

当方の管理する建物は「猫飼育可物件」

 

moriyon.hateblo.jp

 

賃貸マンションとしては希有な存在で、小型犬可は幾つもあるけれど、猫飼育を全面開放している物件は本当に稀少な存在です。

逆に「犬不可」という珍しい存在。

私は犬嫌いではありません、大好きです。

最近、猫可物件というのが広まってきて、新入居される方はほぼ猫オーナー様。

 

f:id:moriyon:20190717111424j:plain

私が住んでいる地域に居着いている野良猫。

 

 

最近引っ越してきた方の愛猫ちゃんが先週脱走!!

 

明け方に玄関扉を少し開けていたのが災いして、どこかへ散歩に出かけたのでした。

13歳のオス猫で、建物周辺をくまなく探しましたが行方不明でした。

 

毎日のように建物と建物の隙間や屋上などを探しましたが見つからず、

オーナーさんの落胆ぶりが可哀想で可哀想で。(T_T)

 

この地域は都会のど真ん中で、動物が安全に暮らせるような場所ではありません。

表の道路に出れば確実に交通事故に遭います。

ペットオーナーの僅かな油断が悲劇を生みかねない地域です。

 

連休に入りあきらめていたのですが、今週に入って1階の隅っこにいるところを発見されて無事ご帰宅!!

いや~、うれしかったですね~。(*゚∀゚)

 

 

ネコちゃんはワンちゃんほど帰巣本能があるわけではないので、迷子になる子も多いです。

今は、ICチップが義務づけられていますが、それ以前の子はペットショップ出身でないと殆ど装着されていません。

猫オーナー様はいざと言う時のためにICチップの装着を検討してください。

我が家のさんかくは装着済み。

 

 

f:id:moriyon:20190717111458j:plain

私が住んでいる地域に居着いている野良猫。

 

 

このオーナーさんの愛猫は、ノラで保護された子を里親となって飼育されておられています。

多くの里親捜しのネコちゃんがいるのですが、住宅事情で飼いたくても飼えないと言う方が多いのが現状です。

 

猫可物件がもっと増えればいいのに、と思うのですが、ひどい飼育をされているペットオーナーもいるのが実情。

多頭飼い崩壊でニュースになったような部屋の惨状を見ると、建物オーナーとしては貸したくても貸せないです。

 

住宅事情が変化して、住む人間のマナーやモラルが変化したように、ペットオーナーももっと意識向上して欲しいものです。

 

f:id:moriyon:20190717110652j:plain

私が住んでいる地域に居着いている野良猫たち。
ご近所の方が、私費できちんと管理されています。

それでも、子猫を捨てに来る心ない者が後を絶たない。

 

 

エアコンをDIYで取り付けるための知識 その8 エアコン購入3

 

moriyon.hateblo.jp

 

 

家電量販店などのエアコン取付け下請け業者の方は、取付け台数をこなさないとやっていけません。

前回書きました。

 

可哀想だから工賃を値上げしよう。→ 工事費が値上がりする。→ お客さんから工事費が高すぎる!とクレームが出る。→ 販売競合他社が安い工賃で請け負う。→ 価格競争する。→ 工事費が下がる。→ 下請け業者の工賃が下がる。

悪循環そのものです。( ̄▽ ̄;)

 

エアコン自体、薄利多売の世界で家電量販店の利益は雀の涙状態、が実際のところらしいです。

 

f:id:moriyon:20190711153844j:plain

 

私がエアコン取付けを行うと、取付けだけでだいたい2時間半から3時間。

取り外しも行うと更に30分ぐらいかかります。

1日に2台ぐらいが精一杯です。

 

家電量販店に工事を依頼してやってくるプロの方は、2時間弱ぐらいで取付けされます。

設置環境が悪かったり、化粧カバーなどオプション工程を入れるともっと時間がかかりますが・・・。

が・・・。

 

が!

過去の取付け工事してもらった時の記憶を辿れば、

なぜそんなに短時間で出来るの!?

という事が何度かありました。

自分で設置するようになってようやくわかってきたのです。

 

f:id:moriyon:20190711153853j:plain

 

エアコン注文時にお客さんが記憶している状況と、実際の現場の状況が異なる時に、追加工事が発生することはよくあります。

ところが、する必要のない追加工事をしないと取り付け出来ないと言って、法外な追加工事費用を請求するような手合いがいます。

 

また、工事費が安いもんで、台数こなさないと利益にならないもんですから、悪質な業者は手抜きをします。

よくあるのは、

 

・取り外しでポンプダウンせず旧フロンガスを大気開放。

・かなり古い旧配管(R22など、冷媒ガスの種類が現行と違う場合はバツ)をそのまま使用。

・旧配管が使えるのに新規取替えで高額費用請求。 配管交換費用を取っているのに旧配管をそのまま使用。

・室内機取付け時に、ボード内側の柱などに固定していない適当なビス打ち。→ 地震などで落下の可能性大。

・トルクレンチを使わず手締めでいいんだって、ガチガチにナット締め。→フレア部の破損につながります。

・ポンプで真空引きせず、内封の高圧ガスで配管の空気を送り出してハイ終わりで済ませます。→ ガス圧低下。水分混入。

 

sites.google.com

メーカーの技術者によると「指定通りの工事でないと非常にまずい。場合によっては寿命が3分の1くらいに低下する可能性がある」と明言・・・云々

上記ページより文中抜粋

 

f:id:moriyon:20190711153900j:plain

 

更に、

 ・壁紙・カーテンが手垢で真っ黒!

・化粧カバー取付けに失敗して、外壁が小さい穴だらけ。

おまけに、

ひどいのは、壁貫通の際に、専用工具使わず手ノコとノミで穴を開けた。という珍しいケースもあります。 穴が四角形だったとか・・・(^^ゞ 

 

 

量販店で買った場合、設置業者を選ぶことがほぼ出来ないです。

信用出来ないの??

 

そんなことありません!

殆どの工事業者の方は真面目にきちんと仕事をしている良心的な方々です。

ごく一部、悪質な業者が存在するため、業界にマイナスイメージがはびこっているだけです。

 

だけど、もし悪質な業者に出会ってしまったら・・・。

購入する機械が高額なので被害は大きいです。

そんなひどい業者に出会って後々痛い目に遭いたくないと思った、機械設置など得意な方々が、自分で設置するようになってきて、DIYでの設置が普及してきたのです。

 

f:id:moriyon:20190711154118j:plain

 

前回書いたように、DIYでの設置は、費用的なメリットはあまりありません。

また、設置ミスをしてしまったと判明するまでには、数年かかるかもしれません。

 

自分で手順通りに取り付けたという安心感。

きちんと設置をやり遂げたという達成感。

家庭内や友人間での地位向上!(やったねパパ!(°∀°))

ミスった場合の保証が得られないという不安感。

機械を破損させてしまった場合の絶望感。

 

全てが混在し、体験出来る世界です。( ̄▽ ̄;)

 

ただ、何度も書きます。

取付け現場がややこしくて素人には手に負えないような場合、化粧カバーなどきれいに取り付けたい場合、機械の扱いに慣れていなくて自分に自信が無い場合。

こんな場合は迷わず業者に設置依頼してください。

 

ここまでお読みになられて、いざエアコンを設置、交換となった時に、

DIYで取り付けするか、工事業者に任せるか。

それは貴方次第です。

機械の扱いが苦手で自己で取付けは出来ない方は、良いご友人や工事業者に巡り会えますよーに。

  

f:id:moriyon:20190711154126j:plain

 

さて、ここからは私の愚痴。 

 

私のような大家業。

賃貸マンションではエアコンの設置が当たり前のようになってきています。

エアコンが無いような空室など成約率がガクンと落ちます。

中古でも新品でもいいからサービスで取り付けます。

最近は敷金も預かりませんから、壊されても機器代などほぼ回収出来ません。

 

中古残置物は2-3年ほどで故障したりする。

お客様からはクレームが来る。

猛暑の夏場なら住んでいる方の熱中症の心配までしなきゃいけなくなる。

新しいエアコンを買うために走り回る。

繁忙期なら量販店で買って、設置まで数日待たされます。

 

 

お引っ越しされて部屋が空室になって、残っているエアコンを見て愕然とします。

フィルター清掃なんかした形跡が無い。

リモコンなんかまともな形で帰ってきたことが少ない。

下手すると引っ越し荷物に同梱されて行方不明。

内部フィンはホコリで詰まっている。カビが生えてる。

室外機は植木鉢が置いてあった跡が残っていたり、泥だらけ。

次のお客様にお渡し出来る状態じゃない。

 

 

リフォームでは壁紙業者はエアコンの部分だけ張り替えが出来ない。

そのままにしていたら、↓こういうことになる。

 

f:id:moriyon:20190711150515j:plain

エアコンを取り外して初めてこんな状態だとわかる。

 

ベランダ清掃とかだと室外機をずらして移動させます。

その時に配管に衝撃が加わることもあります。

清掃業者はそんなこと報告もしてくれません。

気が付いたらガスが全抜け。(;´Д`)ノ 

 

リフォームの際に一度取り外して、エアコン内部まできれいに清掃して、再び取り付けます。

費用が嵩むので、いちいち業者を呼んでられない。

 

こんな状況で、手抜き工事やられて3-4年で壊れたらたまったもんじゃありません。

 

だから自分で取り外し、取り付けするようになったのです。

 

昨年、一昨年と猛暑の夏で、エアコンが飛ぶように売れました。

今年は型落ちの安価な製品の玉数が少ないです。

今年は冷夏?かもしれないです。

来年はもっと安い型落ちが出てくるかな?ヒヒヒ

 

 

次回から実践です。 最初は取り外し編、ポンプダウンから。

 

 

エアコンをDIYで取り付けるための知識 その7 エアコン購入2

DIYで取り付けしたら、本当に安くなるのか?

 

今回の主題です。

 

今回と次回はシリーズの最も重要な内容の記事です

エアコンの取付けなんぞに興味の無い人でも、是非とも読んでおいて欲しい内容です。

 

f:id:moriyon:20190711104604j:plain


 

まず、購入価格比較をしてみましょう。 注:コロナとアイリスオーヤマは除外してます。

家電量販店の店頭で「DIYで取り付けるから。」と言うと露骨に嫌な顔されます。(^^ゞ

 

が、ここはぐっと我慢して販売価格の内訳を聞くと、前回記事で書いたように、室内機と室外機のみの値段だと言われます。

普通は取付け費は別途表示されています。

 

 

具体的にネットに掲載されている値段で計算してみます。(いずれも税込み価格)

ヨドバシカメラの最安エアコンはシャープの6畳用エアコン¥60,340円。

(2019年度モデル、全国送料無料)

これに標準取り付け費¥10,580円を加えると、

合計¥70,920円になりました。

 

標準取付け費の内訳は、

・冷房能力2.8kwタイプまで。
・配管パイプ(室外機から室内機までのパイプ) 取り付け4m未満まで(露出タイプのみ、たいてい3m)
・室外機設置置用台(プラロック)。
 設置場所が平地置きかベランダ置きに限り

他の費用はオプション料金です。

 

ヨドバシカメラのエアコン設置要領とオプション料金表はこちら。

 

今の夏シーズンになりますと、店頭だけのキャンペーン価格で取付け費込み¥62,800円とかあるのですが、「取り付け費要らないから幾らになるの?」とか聞いても工事費分を値引きしてくれることはほぼ無く、取付け費込みではない機械の元の値段になります。

 

f:id:moriyon:20190711110631j:plain

 

 

では、取付け工事は不要で、機械だけ買ってきて、配管類を自前で揃えたら幾らになるか?。

 

先月の6月21日に私が実際にホームセンターで備品類を購入した明細が手元にあります。

購入場所はLIXILビバホーム(大阪の店、いずれも四捨五入で税込み)。

2.2kw(6-8畳用)エアコンの備品、ベランダ取付け。

 

2分3分フレア加工済み配管セット3m ¥3,218

*配管セットにはパテ、コーテープ、ビニールテープ、ドレン管、壁キャップ、配管固定金具などが入っています。

プラ製エアコン台(プラロック)2個 ¥212円

電源線は手持ちの物があったので同軸三芯2.0sq 4mほど使用 約600円ぐらい

合計¥4,030円(おおよそです)

 

ヨドバシの取付け費と比べたら、¥6,550円お得。(°∀°)?

 

 

だけど、ちょっと待ってください!

 

レンタルで専用道具を借りてきたら、往復送料を入れると¥4~5000円はします。

僅か1000円ぐらいの差しか出ません!

もし、機械類を自分で揃えたら完全に赤字です。

(ヨドバシのポイント分は別としてお考えください。)

 

自分で汗水流して頑張って取り付け、レンタル機械の送付の手間、などを考えると

ちっともお得感はありません。

  

f:id:moriyon:20190711110832j:plain

 

次にAmazon販売価格で比較してみます。(こちらもコロナとアイリスは除外)

 

2019年7月10日現在、販売されている一番安いエアコンはこれ。

但し、これは2018年製の型落ちモデル。

 

価格は¥42,203円(税金・送料も入れてます)

ヨドバシと比べると機械本体だけなら¥18,137円安い

 

この出品者の方に取付けも依頼すると、¥16,200円と記述されてあります。

ヨドバシの取付け費より高いです。

自分でDIYで取付け多場合と比べて、数千円程度の差が出ます。

 

 

では、次にホームセンターのエアコンを例に取り上げてみます。

注:ホームセンターの店頭商品は激安ですが、こちらも型落ちモデルが主流ですし、取扱商品が少ないのでほぼ希望の製品を選択出来ません。

 

私の住む地域(大阪)のホームセンター、LIXILビバホームで、最安値商品はAmazonと同じ製品・同型の東芝製。

 

室内機・室外機合わせて¥40,835円。

(プロ会員5%引き、税込み価格)

更に安いですが、輸送は自分で行わなくてはいけません。(;´Д`)

 

ホームセンターの取付け費は店によって異なりますが、だいたい13,000円から16,000円ぐらい。

こちらもDIYと比べると僅か数千円の差です。

 

f:id:moriyon:20190711114902j:plain

 

前回書いた、「工事取付けミス、ガス漏れ故障などの保証が受けられない 」と言うリスクを勘案すると、

DIYでの取付けでのメリットはあまり無い。

という結論になります。…(`・д´・ ;)ゴクリ 

 

取付けのコストで数万円の差が出るならまだしも、数千円程度で労力とリスクを背負い込む必要性があるのか。

よくお考えになってから実行に移してください。

 

 

ここまで書いて賢明なる読者様はお気づきと思います。

エアコン取付けの下請けを行っている業者の手間賃が非常に少ない。

 

業者の方は道具類の費用に加えて、営業車の減価償却や、駐車料金などかかってきます。

利益は1台に付き数千円とからしいです。

台数をこなさないと暮らしていけません。

 

このために様々な問題が出てきました。

多くの方がDIYで取付けしようと考えるきっかけになった事柄です。

 

次回にエアコン購入3に続きます。

 

 

エアコンをDIYで取り付けるための知識 その6 エアコン購入1

まず最初に、大事なこと。

中古品は絶対にお勧めしません!!

誰がどんな取り外し方したかもわからないような物、安心して買えません。

親戚が使っていたのを自分で外したってならわかりますが。

新品しか買わない。という前提で話しを進めていきます。

 

 

どこのご家庭でも家電量販店のエアコンコーナーへ1度は足を運んだご記憶があると思います。

 

壁面にずらりと並んだエアコンを見て、どれが良いのか、どれが優れているのか、ぜんぜんわからず、迷ったことがある方もおられるでしょう。

 

余談:*個人的感想です

最近上位機種に、Ai搭載とか、ムーブアイとか、追っかけ機能とか・・。

なんか付加価値付いたのが多いですよね。

正直言いましてね、人間感知して追いかけて風出すことまでする必要あるのか?と思ってしまう。

北海道の北の端とか、沖縄の南の小島とか、気候の厳しい場所ならともかく、たかだか16畳だか20畳だかの小さな日本の住宅で。

それと、マイナスイオン発生とか。

それ買ったヤツ、本当に違いがわかるんかい?

 

日本人の習性というヤツで、何か買い物する時は中ぐらいの価格帯を選択します。

「これ安すぎて不安。」「上位機種は欲しいけどちょっと価格がね~。」「この値段にしておこうか。」という変な妥協。

いや、安いヤツでいいんだよ、安いヤツで!

どうせ違いなんかわからないんだから。 中身はほぼ同じだぞ。

賃貸マンションに備え付けのエアコンなんて、最低価格機種だぜ。

気にするヤツ見たことねえ。

 

と、思ふけふこの頃。(^^ゞ

 

f:id:moriyon:20190710120117j:plain

パナソニック

  

エアコンの選択については下記のページが一番詳細に記述してあります。

エアコン取り付け本職の方が書いておられるページで、メーカー名など伏せることなくダイレクトに良い点悪い点をまとめられています。

是非ともご一読ください。

 

realife1212.xsrv.jp

 

上記サイトはブログ形式のページで、目的のページが見つけにくいので、特に読んでいただきたいページを抜粋しておきました。

 

エアコンの選び方 〜リビング用エアコンおすすめ〜

 

価格の安いエアコンの選び方! おすすめ機種をプロが語る!

 

エアコンの選び方 部屋の広さ、間取り、容量から選ぶ

 

エアコン 壊れにくいメーカーNo.1をプロが真剣に考える!

 

f:id:moriyon:20190710120150j:plain

富士通

  

私はプロの方ほどたくさんのエアコンに携わって来たわけではないので、あまり偉そうには語れません。

が、職業柄数十台のエアコン選定と設置、設置数年後の機械の状態とか故障とかを見てきましたので、少しだけ知識が身につきました。

 

エアコンメーカー別の故障率とか寿命とかの印象は、ほぼこの本職の方と同意見です。

私なりに総合的なメーカー順位を書いてみると。

 

1位三菱電機

2位ダイキン

3位日立

4位パナソニック

5位富士通

7位シャープ

6位東芝

7位コロナ

三菱重工、他は扱ったことがないのでわからない。)

 

どこのメーカーのエアコンを勧めますか?と聞かれたら、三菱電気かダイキンと答えます。

ただ、購入価格基準でいくと順位は変わります

  

f:id:moriyon:20190710120221j:plain

東芝

  

さて、上記の中でコロナなのですが、価格は一番安いメーカーです。(東芝OEMという話あり)

世間の評価では初期不良率も高くてあまり評判が良くありません。

実際に数台取り付けて使えなくなるまで見てきましたが、敢えて言うほど壊れやすくはありません。

初期不良を除いて、値段なりに使える、というのが私の印象です。

 

 

数年前から、アイリスオーヤマがエアコンを販売しています。

アイリスがエアコン製造工場を持っているわけがないので、中身は他の家電メーカーのOEMです。

東芝であったり富士通であったり様々なようです。(もしくは中国メーカー?)

初期不良や故障時のアフターが謎なので手を出していません。

販売価格が安いので、試してみよう!チャレンジャーの使用報告をお待ちしております。(^^ゞ

 

 

これらエアコンを購入するのは町の電気屋さん、家電量販店、ホームセンター、あとはネットの通販店ぐらいです。

カタログから選んでお好きな物を購入出来ます。

 

f:id:moriyon:20190710120301j:plain

ダイキン

 

ここで注意!

DIYで自分で取り付けようと考えて買いに行ったら、売ってくれるのは室内機と室外機だけです。

量販店での価格表示には備品の金額は含まれていません。

 

家電量販店などで表示されている金額には、配管とか配線とか工事手間賃以外の備品類の価格も含まれていると思われている方が非常に多いです。

 

配管も電源線もパテとかテープ類も全くの別売り

それらの付属品は別途購入しなければいけません。 

 

DIYでエアコンを取り付ける際には、全体の費用が全く違ってくることに気付きます。

備品の購入金額に注意しなければいけなくなります。

 

f:id:moriyon:20190710120618j:plain

シャープ

 

更に、DIYで取付けの際には、

取付けミスによる保証は一切ありません。

更に、

室内機や配管のガス漏れ故障もほぼ保証されることはありません。実証がかなり困難だから。

 

こういうリスクを背負うことになります。

  

次回、エアコン購入2でもう少し詳しく説明します。

 

 

エアコンをDIYで取り付けるための知識 その5 使用ツール4

moriyon.hateblo.jp

 

 

今回は専用ツールで使用するマニホールドゲージ、チャージバルブ、ホースに用いられているネジの規格を説明します。

 

最初に書いておきますが、私は全種類扱ったことがないので、購入したことのある機器について記述しています。

他のメーカーの機器類についての知識は皆無です。

また、記述内容はショップページや解説ページの引用・受け売りとなります。

ご了解ください。

 

 

まず、マニホールドゲージ

現在市販されているマニホールドゲージは大きく2種類に分かれています。

写真は販売ページよりお借りしてきました。

 

 

カーエアコンや旧フロンガス対応エアコンで使用されている冷媒ガス。

R134a、R12、R22、R502 用のゲージ。

f:id:moriyon:20190709142836j:plain

 

【送料無料】【クーポンで最大2000円OFF】エアコンガスチャージ マニホールドゲージ R134a R12 R22 R502 対応 冷媒 エアコン ガスチャージ ゲージマニホールド クーラー ルーム 車 カーエアコン 缶切&クイックカプラー付 ガス補充 空調 補充 工具

価格: 4,480円
(2019/07/09 14:31時点 )

感想:49件

 

f:id:moriyon:20190709143613j:plain

 

 

 

一般家庭用エアコンで使用されている冷媒ガス。

R134a、R410a、R404a、R32 用のゲージ。

f:id:moriyon:20190709142847j:plain

 

【送料無料】【クーポンで最大2000円OFF】エアコンガスチャージ マニホールドゲージ R134a R410a R404a R32 対応 冷媒 エアコン ガスチャージ ゲージマニホールド クーラー ルーム 車 カーエアコン 缶切&クイックカプラー付 ガス補充 空調 補充 工具

価格: 4,480円
(2019/07/09 14:33時点 )

感想:85件

 

f:id:moriyon:20190709143629j:plain

 

この二種類はメーターの表示が異なります。

 

二つのゲージのホースのネジサイズが異なることをお気づきになられたでしょうか? 

 

下のR134a、R410a、R404a、R32用商品の青と赤のホースのネジサイズが、5/16”と表示されています。

これが、現行の一般家庭用エアコンのサービスバルブのネジサイズです

 

 

従いまして、購入するチャージバルブもそのサイズに応じた商品を購入しないといけません。

 

f:id:moriyon:20190709150529j:plain

 

様々なサイズが販売されていますのでお間違いのないように。

 

 

ちなみに中華製の真空ポンプには二つの吸気口が付いています。

1つは1/4"オス、もう一つが3/8"オス。

通常、1/4"しか使いません。

 

f:id:moriyon:20190709150008j:plain


 

今回は、私が購入した商品について説明しましたが、他社製品だとまた異なった規格が用いられている場合があります。

商品購入の際にはこのネジサイズの違いに充分お気を付けください。 

 

 

以上で一旦ツール類の解説を終えます。

 

 

肝心なのはこれらの専用ツールはプロが使う物とは少し異なる廉価品と言うこと。

繁忙期には毎日2-3台、それが1ヶ月も2ヶ月も連続で設置工事が続く、そんな取り付け頻度には耐えられるかどうかわからない物ということ。

 

プロの方は、道具が壊れたから仕事やめますなんて言えません。

取り付けてすぐにガスが抜けちゃったなんて仕事したら信用無くします。

 

現場では耐久性があり、精度の高いプロユースのツールを使います。

いざというときのために予備の器具も揃えています。

本職とは違うんだと理解して購入にあたってください。

 

 

次回からエアコン購入編に入ります。 

次から重要な内容の記事になります。

 

 

エアコンをDIYで取り付けるための知識 その4 使用ツール3

記事文中に各種商品紹介の情報欄が並びますが、「これはこういう価格だよ~」とだいたいの目安金額を表示してあるもので、これを買え!というアフィリエイト目的の表示ではありません

もちろんクリックして購入していただくと私はすごく嬉しい。( ̄▽ ̄;)

 

moriyon.hateblo.jp

  

 

前回の続き。

 

4.あったらいいな道具類

テスター、電工ペンチ、下地センサー

 5.その他

エアコンパル、千枚通し

 

f:id:moriyon:20190709121017j:plain

 

 

解説:

4.あったらいいな道具類

テスター

 

f:id:moriyon:20190709121107j:plain

 

エアコン専用のコンセントに何ボルトの電気が来ているのかわかんない。

どのブレーカー落とせばいいかわかんない。

場合によっては通電しているかどうかわかんない。なんて言う時に使います。

 

100Vか200vかの判別、通電しているかどうかの判別程度なので、基本的なテスターの使い方さえ知っておけばいいです。

 

shimatake-web.com

 

 

電工ペンチ

配線の被覆を剥く時にあれば便利です。

ニッパーで代用可なんで必要無いかも。f(^ー^;

 

プロの方はこういうツールお持ちで仕事が早いんですよね~。

 

 

 

f:id:moriyon:20190709122910j:plain

 

二芯三芯のケーブルの被覆を一気に剥ける便利ツール。

電気工事士の実技試験時にも持っていた方がいいと言われるツールです。

私は持ってない。

 

 

下地センサー

 室内機を取り付ける壁面内部に、しっかりとネジを留めるための柱や桟があるかどうかを測定するセンサー。

 

f:id:moriyon:20190709132826j:plain

 

この機械、正直言って的中率が曖昧。f(^ー^;

だいたい60%の確率でしか判別出来ないです。

壁によっては全く見つけられないこともあります。

無いよりはマシという程度。

2000円ぐらいの商品です。

 

 

5.その他

エアコンパル

 

f:id:moriyon:20190709133434j:plain

 

エアコンパルというのは商品名。

この類の製品の名称は「フレア用スプレーオイル」。

配管接続時のナットの滑りを良くするための潤滑剤。

 

このオイルを使うのは賛否両論があって、今は「使わない」が主流かな?

メーカーサイドも使ってと使わないでとまちまち。

 

下記のページに詳しく記述されているので興味ある方はご参照ください。

 

techabe.com

 

で、これを使って作業効率が上がったかというと・・・「?」

これを使って密封性が上がったかというと・・・これまた「?」

量を使いすぎてナットが緩んだかと問われたら・・・「今のところそんなことない。」

です。

肝心なのは、『配管内部への吹きつけ、混入は絶対に行わないこと』と言うのは間違いないようです。

使用は・・・・お好きにどうぞ。です。(^^ゞ

 

 

千枚通し

 

f:id:moriyon:20190709133444j:plain

 

室内機を取り付ける時に、壁の内部に柱や桟があるかどうか、石膏ボード壁など突き刺して確認するために用います。

開けてしまった不要な小さい穴は、木工ボンドで埋めます。

100均で売ってます。

 

 

その他は、「ガス漏れ防止剤」とか「ガス漏れ検知液」とかもありますが、それはまた追々記述します。 

 

 

 

次回は、冷媒ガスの種類と使用するゲージ、ホースの規格を少しばかり説明したいと思います。