駅近!マンション2LDKペット可物件

非日常のために日常が非日常化する日常の雑記帳

雨の日の御堂筋イルミネーション

今年の11月4日から大阪市の御堂筋で催されている「御堂筋イルミネーション」。

毎日帰宅の時に見ているのでもうすっかり見慣れてしまったけど、雨の日のイルミは少し違う風景だなとスマホで撮影してみました。

 

f:id:moriyon:20191227150522j:plain

 

レンズに指の指紋が付いているせいかフレアが出ていて、フィルターがかっていてちょっといい感じ。(^^ゞ

 

だけど所詮スマホ

ズームすると途端にダメだな~。

手ぶれピンぼけ。

 

f:id:moriyon:20191227150937j:plain

 

本当なら一眼レフで撮るのだけど、それはまた来年にしましょう。

 

f:id:moriyon:20191227151124j:plain

 

 

f:id:moriyon:20191227151137j:plain

 

年末年始のサービス業はたいへん

この押し詰まった年末の時に、会計用パソコンの電源が突然入らなくなりました。

電源部分から金属臭い匂いがしたので電源の破損と推測して、あわててAmazonプライムで新しい電源パーツを注文。

今日届いて助かった~。(;゚∀゚)=3

 

ところでいつまで宅配はやってるのかと思って調べてみたら、ヤマト運輸はずっと平常通りだと。(但し、交通事情で遅れる場合あり)

AmazonAmazon倉庫在庫の商品の発送は無休。

休ませてやれよ~。

 

f:id:moriyon:20191227132651j:plain

 

関西の遊園地は、ユニバーサルスタジオジャパンは今年も12月31日夜から1月1日朝にかけてオールナイト。

『カウントダウンパーティーと言うらしい。(今年のチケットは完売)

 

もちろん従業員、パートもオールナイト。

ひらぱーだって正月元日は休むのに。

 

内緒の話だけど(書く時点でないしょになってない)、USJにお勤めの方が住まわれています。

で、時々裏話を聞く時があります。

昨年は夜間の営業時間帯にアルバイトが集まらなくてたいへん困ったとか。

今年は時給を上げたら何とか集まっているらしいです。

 

f:id:moriyon:20191227132704j:plain

 

この新年のオールナイト営業。

こんなスケジュールになっています。

 

12月31日の午後5時に通常営業を一旦ストップします。

で、園内のお客を全て追い出します。

 

午後7時から「カウントダウンパーティー」のお客様を園内に入れます。

1日午前2時、カウントダウンパーティーは終了。

そのまま通常営業に移ります。

 

カウントダウンパーティーにいたお客様はそのまま居残れます。

午前2時からはパーティーのチケット入手出来なかったお客様も一般客として入場出来ます。

で、この通常営業は1日の午後9時まで。

 

f:id:moriyon:20191227134218j:plain

 

従業員にとっては地獄の催し物だそうで。

午前2時までカウントダウンパーティーで働いて、メンバー交代で一旦帰宅となります。

そして、また午後から来い!という契約。

 

USJへの交通はJRが特別に運行していますが、それも近郊の駅まで。

そこから自宅までの交通が無い!!

タクシーありますが費用が高いので使えない。

 

着ぐるみに入っているダンサーの方なんかは、欠員となるとパレードなどにも支障が出るので、そのまま従業員休憩室で仮眠。

仮眠と言ってもベッドがある訳じゃない。

狭いロッカールームの床に寝転んで寝ていたそうです。

もちろんその間の時間は無給。

というのが当たり前だとか。

 

正社員はもっとえぐい!!

学生さんなどは冬休みに入っているし、クリスマスパーティーからずっと催し物が続いていますので、休みなんてまともに取れない。

重要なポジションについているリーダー格の人達は、

「あの人、死んじゃうんじゃないだろうか?」

と思うぐらい働いているそうです。

 

USJお勤めの住人さん。

レストランの厨房勤務なので私はマシとおっしゃっています。

ベランダ手入れしたら腰痛爆裂!の巻

 

moriyon.hateblo.jp

 

まず最初にご理解いただきたいのは、私は本職のプロではありません。

知識はありますが、道具も技術も全く無いので本職の方と同様の補修を行うことが出来ません。

ベランダの床面は本来ならばウレタン塗装やFRP、シートなどを用いて防水工事を行います。

高価な材料もノウハウも時間も必要です。

残念ながら私にはそれがありません。

 

 

これから記述する内容は、ベランダや外壁などの補修を行う方法とは異なります。

将来予定している大規模修繕までの応急処置として行っています。

それとHowto記事ではありませんのでご注意ください。

 

f:id:moriyon:20191224150802j:plain

 

管理する物件のベランダ床面はウレタン塗装

 塩ビシート防水の床面などはこの塗料を使っても、あまり効果はありませんのでご注意ください。

FRP防水では使用出来るかどうかもわかりません。

 

傷や塗膜の劣化でトップコートが落ちて、傷やコンクリート面がむき出しになったベランダ床面の保護を行います。

使用するのは『アクリルエマルジョン樹脂』。

詳しくは、スチレン-アクリル酸エステル共重合体と言う水性塗料。

 

 

特徴は

・水溶性で低価格。

アルカリ性でコンクリートとの相性が良い。

・人体への影響がほぼ無い。

・優れた耐塩基性と浸透性、柔靭性、乾くと優れた耐水性。

 

水性なので、コンクリートのクラックの中に深くまで入り込み、固まると皮膜を作りコンクリートの風化や鉄錆の進行を食い止めます。

 

f:id:moriyon:20191224151817j:plain

 

デメリットは、

・速乾性ではない。 乾くまでに雨が降ると流れてしまう。

・紫外線には弱いようで耐用年数は短いと思われる。

・幅の拾い亀裂は無理。他製品との併用が必要。

 

変な作業をして重大な破損や亀裂を覆い隠してしまったりしないように、大規模修繕の際に工事箇所がわかるようにする必要があるのです。

色が透明なので、この製品が最適でした。

と言うか、価格が安くて飛びつきました。(^^ゞ

 

 

ちなみに、この製品を使用することについて、建築士さんに問い合わせました。

「応急処置で塗布する分には何の問題も無いです。何もしないよりマシでしょう。」

とのご回答。

数年持てばいいのです。

 

 

使い方は簡単。

説明書きにしたがって水で薄めるか原液で塗るかだけ。

ペンキ塗りと同じです。

 

塗るのは刷毛かローラーを使います。

 

f:id:moriyon:20191224153746j:plain

 

乾く前は白濁した半透明ですが乾燥すると透明でテカります。

塗ると言うより「流しこむ」という感覚で使用しています。

 

大きな亀裂などは、ひび割れ補修材を使用して注入していきます。

 

f:id:moriyon:20191224154029j:plain

 

これもアクリルエマルジョンなのでコンクリートとの相性は良いです。

 

f:id:moriyon:20191224154738j:plain

 

工程は、保護塗料1度塗り→クラック・亀裂穴埋め→保護塗料2度目。

の3工程。

晴れた日にしかできません。

 

 

先週、一度目の塗りを行いました。

床に塗るのはしゃがんで腰をかがめたままカニのように移動していきます。

一部屋塗るのに2-3時間。

ずっとカニ歩き。(;´Д`)ノ 

 

 

前から痛めていたのに加えて、疲労と筋肉痛と。

おかげで・・・

腰痛爆裂!!

 

 

今も椅子から立つ時は顔をしかめながら立ち上がります。

メ、メ、メ、メリークリスマス!!

アイツツツ・・・。

ベランダのお手入れ開始するよ。の巻

空き部屋をリフォームする時は室内だけではありません。

サッシ窓の表側、ベランダも対象となります。

 

f:id:moriyon:20191224103610j:plain

 

住人さんが住んでいる間は管理人はこの空間に立ち入ることは出来ません。

部屋内はいつも掃除してきれいにしているのに、ベランダはほぼ掃除しないと言う方が多いです。

ゴミが放置されていても排水口に草が生えていてもお構いなし。

 

性別年齢に限らず。

賃貸でも分譲でも一戸建てでも同じなんですよね。

掃除しない人は本当にしない。

 

f:id:moriyon:20191224100736j:plain

 

我が家の糞ババアなんか猫がベランダに出入りすると、足が汚れて汚いとか言うくせに、肝心のベランダをちっとも掃除しない。

 

先日雨の日に水たまりみたいになってしまって、「たまにはベランダ掃除しろ!!」と怒鳴りながら長靴はいて、エアコン室外機の奧にある排水口の掃除したら・・・

 

女物のパンツが詰まってやがった。(-_-#)

 

特に植木やプランターなど植物を栽培している人の部屋は後がすごい。

排水管は泥詰まり。

ゴキブリが沸いている事もある(植木の土や腐葉土に卵が紛れこんでいるのですよ。)。

床の塗装もモルタルも劣化が早いです。

 

建物の外部に面しているので傷みも早く、雨漏りの主原因ともなります。

リフォームの際は必ずベランダもメンテします。

 

 

新しい空き部屋のリフォームを始めています。

 

ベランダの清掃は高圧洗浄機を使います。

エアコン室外機などはこの時に一旦撤去します。

高圧の噴霧した水がどうしてもベランダの外に飛び散るので雨の日にしかできません。

冬場は凍るような冷たさの中で行います。

 

f:id:moriyon:20191224101515j:plain

 

寒い、冷たい。(;´Д`)ノ 

きれいにしたベランダは水分の乾燥のために2-3日放置します。

冬場はなかなか乾いてくれませんが、雨の降る日が少ないので助かります。

 

 

表面の汚れが取れたベランダ床は劣化が著しいです。

経年劣化と酸性雨と。

エアコン架台にコンクリートブロック使って引きずっていたり、錆びた鉄製品などが置かれてあったりで、防水塗膜もモルタルもボロボロ。

*鉄錆は塗装面やコンクリート、石材などに浸透し素早く劣化させます。(酸化反応が原因)

 

f:id:moriyon:20191224102854j:plain

 

表面の汚れが取れた床面は、今まで見えなかった隠れていた亀裂や劣化部分が出てきます。

塗膜の剥がれや亀裂。

高圧洗浄で取り切れなかった浮いた塗膜やモルタル電動工具を使って除去します。(ケレン作業)

 

f:id:moriyon:20191224104354j:plain


ケレンが終わったら掃除機で粉塵などを吸い取ってきれいにします。

 

この次にクラックの穴埋めや保護塗料の塗布に移ります。

 

続く

リフォームを最後まで仕上げたでござる。の巻

キッチン換気扇を取り付け。

同時に動画も撮影してYoutubeで流してみるつもり。

 

f:id:moriyon:20191223150842j:plain

 

キッチン換気扇の取り付けは時間はかからないが体力勝負。

片手で重い機械を支えながらネジの取付けが必要です。

 

f:id:moriyon:20191223150934j:plain

 

 

お次は鍵の交換。

部屋の鍵は毎回必ず交換します。

新品を取り付けるのではなくて、在庫の鍵をローテンションしています。

 

f:id:moriyon:20191223151412j:plain

 

以前は、取り付けていた部屋の記録を付けていたけど、今は何も記録していません。

昔にどこの部屋に付いていた鍵なのか私にもわからない。

防犯のため全くわからないようにしています。

 

鍵が壊れていたり、紛失で本鍵が無い場合は新品を取り付けます。

 

 

ベランダで作業をしていたらこの部屋の不思議を見つけた。

このエアコン配管穴。↓

 

f:id:moriyon:20191223151931j:plain

 

なんじゃこりゃあ?

室内側に開口部が無い!( ̄▽ ̄;)

 

f:id:moriyon:20191223152006j:plain

 

壁紙で隠れているのかと思って、コンコンと叩いてみてもそれらしき穴はありません。

しかもこの位置はエアコンを取り付けることが出来るような平らな壁ではないし。

おもいっきり工事ミスだろこれ!

 

配管穴を覗いてみると、向こう側はベニヤ板の壁でした。(;´Д`)ノ 

 

f:id:moriyon:20191223152153j:plain

 

30年以上管理していて始めて気が付きました。

虫が入らないように蓋をしておきます。

 

 

チェック漏れがないかどうか、お部屋の中にゴミなど落ちていないか確認します。

最後にウエルカムグッズと、館内案内、お部屋案内の用紙を置いて終了~!