駅近!マンション2LDKペット可物件

非日常のために日常が非日常化する日常の雑記帳

リフォームは続くよ

木枠や建具の細かい塗装をし終えました。

けっこう時間かかった。

まだ半分、リビングが残っているのだが・・・( ´Д⊂ヽ

ちょっと嫌になってきたので、ペンキはここで一段落。

 

f:id:moriyon:20190912122344j:plain

 

ペンキ職人から大工仕事に移ります。

とその前に、

養生を全部剥がして床のシートめくり。

廃材処理で半日かかります。

 

大工は床鳴りの修復。

そして押し入れの床板が踏み抜いてダメにされていたのでめくり&新規張り替え。

 

f:id:moriyon:20190912122703j:plain

 

押し入れの床板は6ミリ厚のベニヤ板。

床材は9ミリ以上、12ミリが欲しいところですが、床面の高さ合わせが面倒くさいです。

根太の間隔が広くて踏むとまた抜ける可能性があるので、根太増量。

 

f:id:moriyon:20190912122949j:plain

 

今朝は涼しかったので仕事がはかどります。

午後から床板切り出して嵌め込みます。

 

ぶつかっていくヤツ

「わざとぶつかる人」

 

除けられる距離にも関わらず除けもせず、通行のすれ違いざまわざと肩や腕にぶつかって歩いていく男。

被害は女性に多くあるようで、私の子供も何度かやられていると、怒りをあらわにしています。

ぶつかってくるヤツは年齢はあんまり関係ないようで、若い男でもやるみたい。

弱者ばかりを相手にするようです。

中には勘違い野郎もいて、俺の通る道は何人たりとも邪魔はさせじ!とばかり肩を張って突き進んでくる輩もいます。

 

f:id:moriyon:20190911161657j:plain

 

実際に見たことあります。

手提げカバンを腕を回して肩に背負い込むようにきどって持っている。

カバンの角がすれ違う女性の顔スレスレの所を通過してもお構いなしでずんずん歩いて行く。

まるでぶつけようとしているみたいな若い奴。

 

本当に女性の顔に当たったら止めてやろうと思って後ろを歩いていましたが、通過する女性はどなたも無事に顔を除けて、「何よアイツ!」という感じで振り返って、事故が起きることがなくて残念でした。

 

f:id:moriyon:20190911161709j:plain

 

先週のこと。

 

電車を乗って会社へ通勤する私。

大阪メトロの改札を抜けて階下へ降りようとした時、たまたま到着した電車があって降車客が一斉に階段を上がってきます。

階段を降りる人間は私一人なので、人一人分が通れる隙間しか開いていません。

端を降りようと階段にさしかかったところ、おっさん(私よりは若いけど)が前方から進路を変えもせず私の方へ突き進んできます。

私もわざとぶつかる気は無いし、ぶつかるのも嫌だし、ひょいと体をわずか斜めにしてやり過ごそうとしたところ、そのおっさんは体を除けもせずおもいっきりぶつかってきました。

 

何を考えとんじゃ?コイツ。

 

瞬間、こちらも体を固くして衝撃に備え、ビクともせず相手のぶつかりを全て肩で受け止めました。

たぶん、たぶんですよ。

私は揺らぐこともなく通過したので、相手の衝撃の方が大きかったかと思いますが。(^^ゞ

 

f:id:moriyon:20190911161723j:plain

 

私は何事も無かったように普通に階段を下りていきます。

追っかけてくるかな?

と思いましたが、ホームに立ち止まっても誰も来てくれません。(;´д`)

来てくれたら楽しかったのに。

 

 

普通は相手が強そうだと感じたら、喧嘩する気もなかったら、お互いが除けあって不要な衝突を避けようとするもんです。

中二病のやんちゃ坊主じゃあるまいし。

 

また再開出来る日を待ち望んでおります。

今度は肩を引かんぞ。ヒヒヒ

 

壁紙の上からペンキを塗る 第5回 (最終回)

最初に、

壁紙のプロの方と喧嘩するつもりはありません。

プロの方はそれぞれ信条がありますし、経験に裏打ちされている豊富な知識をお持ちですから。

 

とあるページを読むと、壁紙用ペンキのデメリットが羅列してあって、最終結論で「壁紙用ペンキはやめた方が無難です。」と締めくくってありました。

 

そのデメリットを羅列すると・・・

費用はクロス張り替えも塗装もほぼ変わらない。
塗装してもクロスの劣化は防げない
水分を含みクロスが膨れることもある
クロスが剥がれることもある
工事期間が長い
匂いがキツイ

と、書いてあります。

油性の汎用ペンキ使ったらそうでしょう。

 

f:id:moriyon:20190906104202j:plain

 

・費用

プロの職人さん雇うのとDIYでは全く比較になりません。

あくまで個人でDIYでのお話で進めます。

6畳一間。窓サッシがあり、隣室との戸がありの部屋。

使用する壁紙は天井部分を含めないとして、25から28平米ほどです。

 

壁クロスを買うと、ネットでのり付き壁紙が、920ミリ幅15m(約13平米)1ロールでだいたい4700千円ほどです。(汎用製品)

6畳一間に貼るならばカット代などを含めてロールが最低2つ必要です。つまり約9400円ほど。

壁に柱や梁の凹凸がある場合など、歩留まりを考えて材料を揃えなければならないです。

縦横の方向の決まった模様のある壁紙など、状況によってはもっと必要かもしれません。

 

塗料だと4Lで充分塗装可能です。

私は最も安いメーカーさんから買っています。

4Lで4000円ほど。(2019年9月現在)

原料だけで半分以下なんですよ。

養生用シートやマスキングテープなど消耗品が必要なのが塗装のネックでしょうか。

 

f:id:moriyon:20190906104329j:plain

養生用消耗品はそんなに費用はかからない。

 

・クロスの劣化は防げない

クロスの劣化ってあまり見たこと無いです。

クロスの寿命って何年ですか?

我が家のクロスは23年ほど経っていますがまだ壁に張り付いていますが。

別宅の壁紙は築35年経過していますがきれいなままです。

壁紙に影響を及ぼす場所なら、基本的に壁紙使わないのでは?

 

たぶん塗料の寿命の方が短いでしょう。

塗膜が劣化したらクラック入ってくると思います。

クロスの方が長寿命ではないでしょうか。

 

f:id:moriyon:20190906104715j:plain

築35年の天井クロス。高さ6m以上なので張り替えは足場が必要。

 

・クロスが膨れる・剥がれやすくなる

はい、なりました。

施工後、いろいろチェックしたら、壁紙ノリが経年で劣化している箇所は剥がれました。

でも、ちゃんとした修復方法がありますよね。

 

f:id:moriyon:20190906104951j:plain

クロスのめくれ。 直せます。

 

・工事期間が長い

これは私も痛感しました。

壁クロスの方が手っ取り早くて早いだろうと。(;´Д`)

枠木や縁取りがあったため、養生にすごく時間がかかりました。

立ったりしゃがんだり、脚立に上ったり下りたり。

一心不乱に刷毛を動かし続けなきゃいけません。

きつかったです。

でも、古いクロスを剥がして下地を整えることを考えたら同じかな。

 乾燥時間は、クロスノリが乾くのも1日かかるし、ペンキも同じですよ。

 

・匂いがキツイ

今の水性の壁紙用ペンキの臭いは塗った時だけ。

それも気になるような臭気ではありません。

シンナーのような臭気は全く無いです。

1日で乾いて、乾いたら臭いは殆どありません。

換気を良くしていたら3-4日で消えます。

有害物質も殆どありません。

 

 

最大のデメリットは、

壁紙がひどく破損したり、裏側でカビが生えたりした場合に、塗料が接着剤の代わりになってしまっていて、「剥がすのが非常に困難になる」ということ。

 

んじゃあ、破損したりカビが生えたら。

その部分だけを強引に剥ぎ取って、下地を平滑に馴らし。

部分補修で新たな壁紙を貼りつけて。

再度ペンキ塗ったらいいじゃない。

 

と、考えたのです。

壁紙全部を剥がそうとするから苦労するわけで、一部分なら作業は短時間で済むんですよ。

実は、この部屋のリビングでの塗装は、それを実践するテストを行っています。

それはまたレポートします。

 

f:id:moriyon:20190906105412j:plain

部分補修するとほぼ間違いなく色が合わなくなる。

でも、この上から塗料を塗ったら・・・。
 

 

また、壁紙素材にある模様の凹凸。

これは張り替えしない限り残ります。

 

壁紙は、色合いや、模様、質感など種類が豊富です。

塗装では不可能な模様を演出出来ます。

ただ、デザイン壁紙は高価な製品が多いです。 

塗料は模様は描くのはたいへん。

だけど単色なら低価格で数百色の色がチョイス出来るのが魅力。

 

 

まとめ:

・塗装は壁紙の費用の約1/2ぐらい。 *部屋の造作によって変わります。

疲労度は塗装が壁紙貼りの約2倍。

・作業時間は塗装が壁紙貼りの約1.5倍。

・壁紙貼りの方が熟練を必要とします。

・失敗する確率は壁紙貼りの方が上。 養生さえきちんとすれば塗装は失敗しにくい。

 

クロス貼りは、コーナーや角、梁などの段差、枠縁のきわを貼る際、縁のカットや壁紙のつなぎ目などある程度熟練を必要とします。

エアコン周りなんてたいへん。

ノリ無し壁紙ならばノリ付けの手間が加わります。

縁やつなぎ目のカットをしくじって隙間が開いたり、収縮して縮んだりした場合の修復方法も覚えておく必要があります。

 

f:id:moriyon:20190906171603j:plain

この隅っこに壁紙をきれいに貼るなんて、素人には至難の業だろう。

 

塗装は、下地に少しばかりのアラがあっても塗料で覆い隠すことが出来ます。

塗りムラなども後から直せます。

間違って変な場所に塗料が付いてしまわないように、入念な養生が必要で手間がかかります。

 

こうやって羅列していくと本当に一長一短ですよ。 

「やめた方が無難」なんていう記事をいつまでも載せておくのは恥ずかしいかと思いますが・・・(^^ゞ

 

 

余談:

日本ペイントから発売されている「ニッペ パーフェクトインテリアEMO」シリーズは正直驚いた。

模様が描ける塗料。

 

日本ペイント 新感覚内装塗料「ニッペ パーフェクトインテリアEMO」新発売 - 建築コンペ・イベント情報 --【KENCHIKU】

 

女性目線から生まれた高意匠塗料「ニッペパーフェクトインテリアEMO」を体験 | 建設業界応援バラエティ【POPCONE】

 

https://kenchiku.co.jp/wp/wp-content/themes/kenchiku/iwf/vendors/timthumb.php?w=250&src=http%3A%2F%2Fkenchiku.co.jp%2Fwp%2Fwp-content%2Fuploads%2F2016%2F06%2Fnews_2.jpg

こんな模様が描ける。(様々なパターン有り。)

長い間、求めていた製品なのですが、いかんせん高価すぎ。(>ω<)

 

 

 

部屋の模様替えなどでイメチェンをお考えの方。

一度検討してみてください。

ありがとうございました。

 

猫の性格がこんなところに表れる

f:id:moriyon:20190909105126j:plain

 

 

 

f:id:moriyon:20190909105139j:plain

 

 

 

f:id:moriyon:20190909111035j:plain

 

 

 

f:id:moriyon:20190909105204j:plain

 

お食事中の方は申し訳ありません。

 

私の書斎@物置のパソコンが置いてあるテーブルの下は、この家の情報通信機器類が集中して置いてある場所。

テレビアンテナ、電話、インターネットなどの分配機があり、そこから各機器類に配線がなされています。

昨日、そこにさんかくがゲロっていたのを発見!(>ω<)

 

コードやらソケット類だけでなく、コンデンサ類の放熱フィンの間にも入り込んで、掃除に1時間ぐらいかかってしまいました。

よくショートしなかったもんだ。

 

先代猫のまるおは吐く時は必ず何も無いフローリング床まで移動して吐いていて、決して床マットやラグ、ケース類の上には吐かなかったんですが、さんかくはあまり頓着しないようで無差別。

猫の性格が出ます。

 

壁紙の上からペンキを塗る 第4回 

 

moriyon.hateblo.jp

 

翌日。

現場に入って塗装状態を確かめます。

塗面を触ってみると、ほんのかすかにしっとりしています。

水分が多いせいで壁紙に浸透した分、乾ききらなかったのでしょう。

 

f:id:moriyon:20190905134146j:plain

 

その反面、塗料がじっくりと広がったのか塗りむらが殆ど見られません。

二度塗りしなくて済む!(*゚∀゚)

これは良い副産物でした。

 

部屋は養生シートが貼ってあるので窓を開けることが出来ません。

また蒸し風呂状態での作業です。(;´Д`)ノ 

 

f:id:moriyon:20190905134649j:plain

 

塗装作業中は、人間ってこんなにも汗をかくのか!と言うほど汗びっしょりになります。

熱中症を防ぐため水分は補給していますが、1日5Lぐらい飲んでいます。

そのうち500CCぐらいは夜に飲む酒だが・・・(^^ゞ

 

 

後半部分を塗るために新しいペンキ缶を開けます。

 

・・・え?

 

色が違う!(・ω・;) 

 

今まで塗っていたのはピュアホワイト。

缶のラベルを見てみると、ホワイトクリームと書いてあるじゃないですか。

純白ではなく少し黄ばみがかったホワイトです。

「販売店のミスだろう。返品だな。」

 

プンプン怒って事務所へ戻り、パソコンの発注詳細を見ます。

 

痛恨の発注ミス!! (;´д`)トホホ

 

しかもこの部屋とリビングとを塗る予定だったので大量に購入してしまいました。orz

 

仕方ないです。

この塗料を上から塗っていきます。

 

 

f:id:moriyon:20190905140640j:plain

 

問題は無さそうです。

下塗りが白で良かった。

濃い色なら数回重ね塗りが必要なところでした。

 

でも、一からやりなおし。(T_T)

結局、また半分までしか塗れませんでした。

落ち着いたいい色あいです。

 

f:id:moriyon:20190905141108j:plain

 

この壁紙用ペンキ。

どれぐらい汚れを消すことが出来るか。

 

f:id:moriyon:20190905141430j:plain

 

↑こういう壁紙のシミが。

↓一度塗りだけでこんな風になります。

 

f:id:moriyon:20190905141517j:plain

 

少し汚れがひどくても重ね塗りすればほぼ消えてしまいます。

僅かな汚れで壁紙を貼り替える必要がなく、リーズナブルです。

 

で、また翌日。

最後まで仕上げました。

 

f:id:moriyon:20190905142119j:plain

 

f:id:moriyon:20190905142130j:plain

 

f:id:moriyon:20190905142142j:plain

 

塗膜は従来のペンキのようにのっぺりとはならなくて、壁紙の質感が損なわれることはありません。

 

f:id:moriyon:20190905142429j:plain

色むらは後でタッチアップしました。

  

パステルブルーも購入してありますので、浴室・トイレ前に使用するつもりです。

そのレポートはまた後日行います。

 

次回が最終回ですが、壁紙用ペンキのメリット・デメリット。

壁クロスとの比較。

それぞれを思いつくまま記述してみます。

 

さんちゃんの腫れは消えました(皆様に感謝)

f:id:moriyon:20190905100103j:plain

 

 

 

f:id:moriyon:20190905100117j:plain

 

 

 

f:id:moriyon:20190905100127j:plain

 

 

 

f:id:moriyon:20190905100142j:plain

 

 

きっつい薬の副作用と、次に貰った薬のせいで食事をあまりとらなかったさんかく。

薬の投与をやめた途端に食うわ食うわ。

どれだけ食べてもお腹が空いているみたいです。

 

moriyon.hateblo.jp

 

唇の腫れは、一昨日あたりにほぼ消えてしまって、今では形跡もありません。

何が効いたかと言うと『ノミ取り薬』!

例の、舐めたらアウアウになるフロントラインという薬。

 

医師から、虫刺されによるアレルギーの可能性がある。と飲み薬と併用して使用するように貰った薬でした。

ノミ?ダニ?そんなことあるかいっ!見たことねーわ。

と、タカをくくっていたんですが、塗ったらかゆがるのも納まって、一発で効きました。

 

どうやら何かの虫にやられたんでしょうね。

洗濯物にハチが混ざっていて、さんかくが見つけて追い回していましたから、その時に刺されていたのかも。

アレルギーなのでまた再発するかもしれませんが、一応平常に戻りました。

 

ご心配していただいた皆様に感謝いたします。

ありがとうございました。m(_ _)mペコ