駅近!マンション2LDKペット可物件

非日常のために日常が非日常化する日常の雑記帳

便秘気味・下痢気味のワンちゃんネコちゃん

我が家のネコはとても偏食。
甘やかしすぎたせいか気に入った物しか食べない。
まるおの方はちゅーるでさえも食い付きが悪いほど好き嫌いが激しい。


一昨年前から腎臓機能が落ちてきて水をがぶ飲みするようになり、大量の水分を取るので嘔吐、下痢が日常になってしまい、5キロ以上あった体重が4キロ弱まで落ちてしまった。
がりがりに痩せてしまった愛猫。

このままでは死んじゃう!何とかしなければ。

と、いろいろと食事を換えたり、療養食などを混ぜたりしたけど、偏食のせいもあって食べたり食べなかったり。
下痢の方も止まったりまた続いたりと一進一退が続いていました。

 

https://freesky.mimoza.jp/megalog/img2018/IMGP4284.jpg

 

 

先日、爪切りをしてもらうために動物病院へ連れて行った時に、先生に質問しました。

「ネット上で、『ビオフェルミン』がいいって書いてあったんですけど本当ですか?」
「ええ、あれは薬と言うよりサプリメントですから猫に与えても大丈夫ですよ。私たちも処方して出すことが時々あります。」

「猫にはどれぐらいの分量あげたらいいんでしょう?」

「錠剤を半分ぐらいに砕いてあげてください。それ以上だとお腹が緩むことがあります。」

「ありがとうございます。早速あげてみます。」

と言う情報を聞き出し、ネコたちを家に帰したらすぐに薬局へ。

薬棚のビオフェルミンのコーナーを見ると、錠剤の他に「顆粒」のビンが販売されていた。
顆粒ならば砕かずに済むし、分量も調節しやすいのでそれを購入。

箱の裏書きの説明に、乳幼児はさじ(商品に同梱)1杯を1日に3回と書いてあったので、それより少なめのさじ3/4ぐらいを夕ご飯に混ぜてあげてみた。



https://freesky.mimoza.jp/megalog/img2018/IMGP4716.jpg

 


ビオフェルミンすげえ!!(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)ォォォオオ

何をやっても止まらなかった下痢が翌日からぴたっと止まった。
もちろん食事は何も替えていない。

ビオフェルミンを与え始めて10日ほどになりますが、下痢便が出たのはたった1回だけ。

ペットのわんちゃん、ねこちゃんが便秘や下痢で困っている方、一度ビオフェルミンをお試しあれ。

 

 

1日1回与えるだけで充分のようです。
一回の分量が少ないので、これ一瓶でかなり持ちます。
ネットより実店舗の方が安いです。