駅近!マンション2LDKペット可物件

非日常のために日常が非日常化する日常の雑記帳

クリスマスデコレーション

毎年12月に入ると管理する建物の玄関先にクリスマスの飾り付けをします。
ただ住人さんに喜んで貰おうという思いだけで、もう10年近く継続してやっています。
寒い表から自宅に帰ってきて、きれいな飾り付けがあったらほっとするだろう、そう思ってやっています。

毎年、ワンパターンになるのをおそれて趣向を凝らしているのだけど、その中でもやっかいなのがガラスウインドウに吹き付けるスノースプレー。

 

https://freesky.mimoza.jp/megalog/img2018/DSCN1165.jpg

 


吹き付ける作業は数分で終わるし、拭き取りもガラスクリーナーで拭けば終わりの簡単なもの。
今では100均にも売っているし誰もが手軽に行えます。

何がやっかいなのかと言うと、スプレーを吹き付けるための型紙。

市販の型紙も100均などで入手出来ます。
一度でもやったことがある人ならおわかりだと思いますが、この型紙は1回こっきりしか使えない。
1枚で数カ所のスプレーではなく、1カ所のみ。
工夫すれば2カ所ぐらい出来るだろうけれどたいへん。
なぜなら、スプレーの液体で紙が濡れてべしょべしょのぐちゃぐちゃになって使い物にならなくなるから。

例えば雪マークを数カ所描こうと思うならその数の分だけ型紙を用意しなくてはいけない。
購入するとキリが無いので自分で作るのだけど、下の絵のような型紙を美術用カッターで切り抜いて作ります。

 

https://freesky.mimoza.jp/megalog/img2018/116-3406.jpg 

 

 

複数枚作るのに1日がかり。
一度、下の画像のような型紙を作ろうとして1枚数時間かけて、最後に大失敗して気が変になりそうになった。

 

https://freesky.mimoza.jp/megalog/img2018/28-507-15_ll.jpg


こういう作業は日常の業務の合間を縫って行うので時間がかかります。
ガラス面にスプレーし終わって、出来上がったらやっぱり達成感があります。
自己満足ですが。

 

で、毎年、住人さんの中の小さいお子さんに触られてぐちゃぐちゃになって、最終的には数日で消してしまう場合がある、というむなしい作業でもあります。(T_T)