駅近!マンション2LDKペット可物件

非日常のために日常が非日常化する日常の雑記帳

ならまち

長らく建物管理という仕事に就いてきたせいか、建物を見るのが好きだ。
平凡な形より意匠を凝らした物、近代建築物とか古い時代の寺社とかは特徴があって面白い。
近年作られた新興住宅街などより、新旧の建物が混在している歴史ある町並みも大好物で、人気のない裏路地を歩いたりして何か無いかと探したりしている。

奈良市の中心部。
最近話題となっている「ならまち」もそのうちの1つ。

 

https://freesky.mimoza.jp/megalog/img2018/IMGP5125.jpg


ならまちはメディアに取り上げられてここ数年でぐっとおしゃれな町並みになった。
デザインを凝らした店舗など数多く現れたけど、やっぱり目を引くのが古い商店。
おそらく昭和の中頃ぐらいからここにあるのだろうと思われるような古色を帯びた店構えに魅かれる。

 

https://freesky.mimoza.jp/megalog/img2018/IMGP5176.jpg


個人のお宅であったりするので写真に撮るのははばかられるが、個人で楽しむのは構わないだろうと数枚写してくる。
1つ間違えば、のぞきと勘違いされて警察にしょっ引かれるかもしれない。

個人の家かと思ったら玄関先に杉玉がある。
雑多で何でもありで、彩り華やかなおしゃれを競っている京都の町並みとはまた違った素朴さがここにある。

 

https://freesky.mimoza.jp/megalog/img2018/IMGP5134.jpg


日本人は植物が好きで、小さな植木鉢やちょっとしたスペースに草花を植えていて、そこの家主のセンスが反映される。
とある路地の角に植えられてあるもみじの色がきれいで、工夫した素敵な植え方だなと思って近づくと、その向こうの建物がまた興味深い。

窓もないのにすだれ。
ぽつんと置かれた鬼瓦。

ここで商いをやっている人が飾り付けたのだろうけど、遊び心というか、訳がわからんと言うか。
夜の顔と昼の顔で違って見えるのだろうか。

 

https://freesky.mimoza.jp/megalog/img2018/IMGP5131.jpg


小さな町だけど面白い。