駅近!マンション2LDKペット可物件

非日常のために日常が非日常化する日常の雑記帳

CFシートの部分補修 その4

コーキングを塗った翌日、溶剤が固まったシートを見てまた愕然とします。

 

f:id:moriyon:20190131112833j:plain

 

ティッシュやへらで盛り上がった溝が凹んでます。

「こんなに肉痩せするのか・・・・(;´Д`)」

 

パテやコーキングは材質にもよりますが、乾燥凝固時に中の溶剤や水分が抜けて縮みます。

これを「肉痩せ」と言います。

考えていた以上に肉痩せしていたので驚きました。

 

この溝を埋めなきゃいけません。

更にもう一度コーキングを盛っていきます。

今度は肉やせを考慮してちょっと多めに。

するとまたはみ出します、どんどん汚くなります。(;´Д`)ノ 

 

f:id:moriyon:20190131114012j:plain

 

もう泣きそう。(ノД`)・゚・

 

 

CFシート補修を始めてから何日も経つのに一向に出来上がりません。

この間に事務仕事や他の部屋のリフォームもしているので、実際には何日も経過しています。

 いつになったら終わるのやら。(T_T)

 

 とりあえず、はみ出したコーキングをきれいに除去する方法を探らなければいけません。

このコーキング剤の材質はアクリル。

石油製品ですから取るだけならばペンキの薄め液を使えば取れます。

だけど、ペンキ用を使ったらコーキングが全て取れてしまうだけでなく、CFシートの表地を溶かしてしまって台無しになる可能性もあります。

 

何か無いかな?

弱めの石油関連の物。

 

あ、ベンジン使おう!(*゚∀゚)

 

f:id:moriyon:20190204120632j:plain

 

ベンジンは床にこびりついたチューインガムなどを取ったり、粘着性のあるテープを優しく剥がしたりする場合に使うので常に用意しています。

そう言えばジッポのオイルライターも長いこと使ってないな。

 

ティッシュベンジンを染み込ませ、はみ出した部分を上からこすっていきます。

 

f:id:moriyon:20190204120647j:plain

 

大正解!!(*゚∀゚)=3

 

溝の中身は何ともなく、表面だけ取ることが可能でした。

 

f:id:moriyon:20190204120743j:plain

 

この一番ひどくはみ出した箇所も。

 

f:id:moriyon:20190204120848j:plain

 

何とかここまで落としました。

 

f:id:moriyon:20190204120958j:plain


はみ出した部分をきれいに落としていくと、補修跡があきらかに目立っていたのが、少しだけ目立たなくなったような気がする~。(゚∀゚)

 

f:id:moriyon:20190204121302j:plain

 

まだまだこのままではダメなので、これから溝埋めと色合わせを続けていきます。

 

 

moriyon.hateblo.jp