駅近!マンション2LDKペット可物件

非日常のために日常が非日常化する日常の雑記帳

私は雑居ビルの大家です

内装修理のことばかりではなく、たまには建物の運営のことも書いてみます。

 

私は雑居ビルのオーナーであり管理人です。

この職に就いてから25年ぐらい経過しました。

住まいされている方々、お仕事をされておられる方々からお家賃をいただいて生計を立てています。

外観はぼろっちい建物です。

立地が良いので何とか生きていられます。

 

 

家賃安いです。

昭和に建てられた古い建物と言うこともあって、世間相場から見ると2割から3割ぐらい安いです。

(とは言え都心部ですから郊外の物件などと比べると高いです。)

住人様の暮らしが良くなれば、家賃のお支払いもスムーズになる。

そう言う考えで賃料設定しています。

 だからぜんぜん儲かりません。贅沢など無縁です。

 

 

住人様には家賃と水道高熱などの必要な費用以外は使わせないように心がけています。

室内備品などが壊れたら過失、故意に関わらず全て無償修理します。

設備が古くなったらリクエストに応じて最新の物に交換したりもします。

中には住人様の持ち物まで修理する時があります。

大型ゴミの処理などたいていの物はこちらで独自に処分します。

 お部屋のプチリフォームの意向があれば、安価に出来るよう相談に乗るだけでなく、施工も手伝ったりします。

賃貸物件にありがちな設備の変更の縛りはあまり無く、自由度高いです。

 

 

家賃の滞納。

もちろんあります。

ひどい時には全部で累積で数百万円ほど積もり積もった時もあります。

そんな住人様には早めに状況を改善するようにこちらからもアドバイスします。

お支払いいただけるまで辛抱強く待ちます。

どうにも出来なくなって、最後には退去が決まっても未納分が支払えなくて回収出来ないこともままあります。

 

 

退去時のトラブル。

よくある退去時のトラブルなんて全くありません。

20年以上経験していません。

部屋がひどく汚れていたり、備品や装飾が破損していたりは普通にあります。

ひどい時は壁に大穴開いていたりします。

住人様は申し訳け無さそうにされていますが、「どうせ原状回復するんだからこれぐらいで損害賠償なんかしませんよ。」と言って気持ち良くお別れします。

 

 

ですが、こちらの好意に甘えて図に乗ってくる人間には徹底的に対抗します。

経営者である私と、住人様との関係はフィフティフィフティであると思っています。

大家だから偉いとかなんかこれっぽっちも思っていません。

お客だから何をしてもいいんだと言うような方はお断り。

 

平気で家賃を踏み倒そうとする人間、常識が欠如した人間、他の住人に迷惑になるような人間は追い出します。

合法、グレーゾーン(非合法すれすれまで)交えてあらゆる手段を使います。

退去して無関係になるまで行います。

そう言う手合いの人が行った室内外の破損は損害を請求します。

損害賠償や未納賃料は保証人にまで容赦なく取り立てします。

 

スムーズな運営を続けるための当たり前の事。

 

 

 私は雑居ビルの大家です。