駅近!マンション2LDKペット可物件

非日常のために日常が非日常化する日常の雑記帳

今日はペンキ屋

ベニヤ板むき出しの押し入れを少しばかり体裁良くするために、壁面にペンキを塗っていきます。

ローラーと刷毛を使って1度目の塗装。

 

f:id:moriyon:20190208130648j:plain

 

 

ローラーは均一に広い範囲を塗るのに適しているが、隅っこにはローラーが届かない。

刷毛は細かい部分が塗れるが均一に塗ることが難しい。

塗料を付けすぎて垂れてこないように。

 

使用してるのは水性ペンキ。

油性の方が塗面が滑らかで乾燥が早いのだけど、揮発してくる成分は体に悪い。

密室で数時間作業したら一発で喉がやられる。

頭も痛くなる。

 

ペンキを塗る時の注意点は、乾燥途中の中途半端な状態の塗膜の上から二度塗りしないこと。

表面だけ乾いた塗膜がぺろんとめくれて汚くなり修復不可能になりかねない。

塗りむらは二度塗り三度塗りの時に修正すること。

 

f:id:moriyon:20190208131438j:plain

 

水性だから臭いがしないわけではない。

水性塗料特有の臭気がある。

油性ほどきつくはないが、塗りおえた後1週間ぐらいは異種が漂う。

 

床面は塗らない。

見栄えは悪いが、収納スペースだから収納ボックスや箱などを引きずった時に塗装がめくれ、ホコリなども溜まりやすいので、住人さんが使っていくうちに汚れが余計目立つようになる。

結局、塗らない方が良かったという結果の方が多い。

 

天井面は面倒くさいから塗らない。(^◇^;)

 

f:id:moriyon:20190208131559j:plain

 

冬期は気温が低いので乾燥が遅い。

念のため完全乾燥のために二度目の塗装は二日間間を開ける。

その間、他の場所の作業を行う。

 

内装屋、塗装屋、電気屋水道屋、大工に土方にゴミ処理。

やらないのはガスと電話のみ。

一通りやるけど、どれもこれも専門家の域にまで達する腕前にならない。

器用貧乏ってやつだわ。