駅近!マンション2LDKペット可物件

非日常のために日常が非日常化する日常の雑記帳

ペンキ二度目

使用しているペンキの色はミルキーホワイトと言うカラー。

純白ではなくほんの少しだけ黄色が混ざった柔らかい色。

建具などに使用する塗料は純白のホワイトより、少し色が混ざっている方が勝手がいい。

下地のアラとか塗装のアラとかが隠れるから。(^◇^;)

  

f:id:moriyon:20190213174926j:plain

 

二度目を塗っていて気が付いた。

どうもお化粧ののりが悪い。(・ω・;) 

下地のベニヤ板の表面が粗くて、ペンキの吸い込みが激しい。

 

f:id:moriyon:20190213175042j:plain

 

木材の塗装などは家具なんかは砥の粉を塗って表面を滑らかにしてから塗料を塗る。

面倒だからそんな手間かけたくなかった。

木材表面にある細かい穴、木材の繊維のつなぎ目なのだけど、今回のベニヤ板は粗くて少し大きいようだ。

ペンキで充分埋められると考えていた。

塗りむらが目立つ。

 

f:id:moriyon:20190213175747j:plain

 

どうも三度目の塗りをしなくちゃいけないみたい。(>ω<)

 

 

ペンキが余ったりした場合は家庭内の洗面や風呂場などで下水に流してはダメです。

水道管の中で泥状になって固着し、それに汚泥やゴミが付着して詰まりやすくなります。

マンションなどの集合住宅のように、外部の下水管までに長い距離がある環境では、途中で乾燥して容易に取れなくなっちゃいます。

 

余った塗料は、出来るだ使い切るように工夫するか、必ず古紙などや古着・ウエスなどで大部分を吸い取ってから容器や筆を洗うようにします。

 

配管が詰まり気味だったので、高圧洗浄を行った時にペンキと汚泥が固まった物がたくさん出てきた。

私が過去にやった失敗の一つでもあります。(;´Д`)ノ