駅近!マンション2LDKペット可物件

非日常のために日常が非日常化する日常の雑記帳

戸ぶすまを洋風に その1

和室の部屋を区切る建具と言えばふすま。

ふすまには取っ手の部分(引き手と言う)は殆どが丸い装飾が主体になっています。

 

f:id:moriyon:20190226122342j:plain

 

賃貸のお部屋だからこの引き手はプラスチック製の安っぽい物。

和室から洋室に変える際にはふすま紙が貼られてあるふすまや戸ぶすまに、周りの壁と同じ壁紙を貼ります。

そうなるとこの引き手では違和感が出てきます。

洋間に見合う引き手に変えたい!と言うことで新たなDIYにチャレンジです。

 

 

 最初に引き手を取り外します。

普通の引き手は隠し釘で留められてあるのですけど、ここの引き手は嵌め込んであるだけ。

先端の鋭いドライバーを差し入れてこじって外します。

 

f:id:moriyon:20190226123820j:plain

 

 引き手が外れるとぽっこりと丸い穴が残ります。

 

f:id:moriyon:20190226123858j:plain

 

全体が木で出来た戸ぶすまはこうなっていますが、押し入れなどのふすまは向こう側に貫通していて反対側にも引き手が付いています。

ここにちょっとおしゃれなデザインの引き手を嵌め込んでやればいいと考えて、ホームセンターでステンレス製の引き手を買ってきました。

 

f:id:moriyon:20190226124112j:plain

 

こりゃ簡単じゃないか!( ゚∀゚ )

 

と、この時は思ったのですが・・・・。

 

 

引き手が入らない・・・(T_T)

 

寸法を測ってみる。

新しい引き手の内径は60ミリ。

既存の引き手は52ミリ。

 

f:id:moriyon:20190226124607j:plain

 

52ミリの引き手でおしゃれな物はあるのかと、ネットで探してみました。

 

無い。(;´Д`)ノ 

 

おしゃれどころか、円形で52ミリというサイズすらありません。

53も55も無い。

 

穴を広げないといけないのか!。・゚・(つД`)・゚・

 

どうすべえぇぇっっ!!

 

続く