駅近!マンション2LDKペット可物件

非日常のために日常が非日常化する日常の雑記帳

窓木枠を塗装します

雨の吹き込みや経年変化、掃除の際の洗剤などですっかりと色の抜けた窓の木枠。

主にサッシ周りの木枠です。

 

f:id:moriyon:20190311134709j:plain

 

場所によっては黒ずみ汚れが染みつき、洗剤で拭いても取れません。

 

f:id:moriyon:20190311134808j:plain

 

これをきれいに見せるために、着色料で塗装します。

 

使用するのはポアーステイン。

今回使用するのはオークという焦げ茶色の色。

 

f:id:moriyon:20190311134940j:plain

 

これはペンキなどとは異なり、木材の上に色を乗せるのではなくて、表面層に染み込ませ着色する顔料です。

木材内部に染み込むので、木材表面層ににじんで広がっていくので色むらは殆ど起きません。

壁紙などに付着すると取れなくなっちゃうので養生はしっかりと施します。

 

f:id:moriyon:20190311135255j:plain

f:id:moriyon:20190311135306j:plain



幅の狭い木枠なので、絵画用の絵筆で塗っていきます。

塗った場所と塗っていない場所の違いがくっきり。

 

f:id:moriyon:20190311135356j:plain

 

木枠全体を塗りおえたら乾燥に一日おきます。

 

f:id:moriyon:20190311135452j:plain