駅近!マンション2LDKペット可物件

非日常のために日常が非日常化する日常の雑記帳

押し入れを解体する

部屋のリフォーム。

カビだらけの壁紙剥がすのが嫌になって別の作業をすることにしました。(;´Д`)

 

和風の押し入れを解体します。

解体と言っても背面と側面のベニヤ板は残して押し入れクローゼットとなる元にします。

中段を取り外したら底板も取ります。

底板はちょっとやっかい。

 

f:id:moriyon:20190327175540j:plain

 

根太が下地のモルタルにコンクリート釘で固定されています。

釘抜きを使ってかなり強引に釘を抜いていきます。

強引に取るとモルタルが割れてしまって、小さな窪みが幾つも出来てしまいます。

 

取り外した材料にはたくさんの釘が刺さっています。

殆ど錆びていて抜くのにも時間がかかります。

一つ一つ釘を抜いて、また別の場所で再利用します。

 

f:id:moriyon:20190327175722j:plain

 

今回床のベニヤ板を外したのは、結露などで痛んでいて、そのまま足を踏み入れたら人間の体重で割れてしまうかもしれなかったから。

一度外して根太から組み直します。

 

押し入れなどに使われているベニヤ板は厚さが6ミリぐらいの薄い物。

根太の間隔も開いているので板が弱っていたら割れてしまいます。

フローリングの下地に用いている12ミリぐらいの厚みの物に交換するか二枚重ねにします。

 

押し入れの床は敷居の高さと同じ高さにあります。

同じ高さだとCFシートとかフロアタイルを貼ると段差が出来てしまいます。

その段差を少なくするために調整し直します。

 

 

背面と側面の割れや釘穴をパテ埋めしていきます。

コツコツとした作業。

まる一日がかりで作業を終えました。

釘抜きに時間がかかったよ。

 

f:id:moriyon:20190327180028j:plain

 

後日ペンキを塗りますが、この部屋の場合はシーラーを塗って下地をしっかりと作らないといけないかもしれません。

手間がかかる。(;´Д`)ノ 

 

先週から今週にかけていろいろとあって、かなり体が疲れています。

月末だし、しばらく事務仕事が中心になるので、この部屋の作業の続きはまた来月になるでしょう。

 

ホントに疲れてる。(>ω<)