駅近!マンション2LDKペット可物件

非日常のために日常が非日常化する日常の雑記帳

ネコ可物件

私が管理するマンションは『猫飼育可物件』です。

 

昨今の賃貸マンションは続々と「ペット可」物件が出てきています。

でもそれは殆どが「ペット相談」又は「小型犬のみ可」で、猫については殆ど門戸が開いていないと言うのが実情です。

 

 

猫飼育可なんですが、実は犬は不可。f(^ー^;

盲導犬、介護犬、及び、特別な理由で犬飼育が必要と管理人が認めた物以外は基本的にお断りしています。

 ↑逆に珍しい

 

理由は鳴き声。

 

レオパレスみたいに音が筒抜けなんて言う構造ではありませんが、完全防音ではありません。

子犬の甲高い声や、大型犬の野太い吠え声などは玄関扉やサッシを通って隣室へと聞こえてきます。

過去に、無断飼育で退去した方が数件おられます。

それのどのワンちゃんも鳴き声が大きくて、隣室上下階から苦情が毎日来るほどでしたので仕方ありませんでした。

 

反対に、静かなワンちゃん。

しつけがきちんとなされていて、ほぼ鳴かないワンちゃんを黙って飼われていた方がいましたが、隣室も何も言わず見なかったことに、私も知っていましたが知らなかったことに。

という実例もあります。

 

 

ネコ可なのですが厳しい条件は設けています。

多頭飼いの禁止、外飼いの禁止、野放しの禁止、部屋の造作設備を壊したら実費弁償などなど・・・。

 

ペット可にしている賃貸オーナーにとって困るのは、部屋内部を壊されてしまうこと。

入居中はオーナーとは言え無断で部屋内に立ち入ることが出来ませんので、どんな飼育の仕方をされているのかわかりません。

解約明け渡しとなって始めて被害がわかる。と言うことは頻繁にあります。

「爪研ぎ」の習性を持つ猫飼育を嫌がるのは大家側としてはあたりまえです。

 

f:id:moriyon:20190402104939j:plain

猫の爪でえぐられた物入れ

 

心ない賃借人、躾がきちんと出来ていないワンちゃんネコちゃんによって、大きな被害を被ったことが度々あります。

こういう方は、部屋の破損の被害金を請求してもゴネて支払わない。

逆に開き直って「何が悪い! 取れるもんなら取ってみろ!」と言わんばかりに逃げていきます。

暴力団の類と同じです。

金額が大きくなったら徹底的に取りますけど、今まで保証金を超えるような金額になっていなくて訴訟沙汰にまでなっていません。

 

f:id:moriyon:20190402105744j:plain

下地まで破損しています。

 

『猫可』に出来る理由は、私自身が猫が大好きで、飼育などに関する情報交換やアドバイスが出来るから。

それと、自分自身で破損箇所を修復出来るノウハウを持っているから。

 

壁紙の破損や床材の破損なんかで修理費用を請求したりはしない。

下地まで痛めても材料費だけで済ませちゃう。

次の入居者の方が動物アレルギーをお持ちの方がいるかもしれないので、ホームクリーニングも徹底しています。

だから可能なんですよね。

 

でもね。

こういうのは手に負えない。↓

 

f:id:moriyon:20190402110621j:plain

四角い柱が丸くなってる

柱1本交換ってメチャ費用がかかる。

基本、入居者の良心を信頼するしかありません。(;´Д`)ノ 

 

DIYは好きだという大家様方。

壁紙張りや大工仕事はけっこう面白いものですぞ。

 

 

ところで、うちの物件、一向に入居者が現れん。

相場より遙かに安いんだけどな~。(;´Д`)

猫可物件、いかがですか?