駅近!マンション2LDKペット可物件

非日常のために日常が非日常化する日常の雑記帳

Amazon会員値上げだって。

今朝見たニュースでネットショップの大手Amazonがプライム会員の会費を値上げするという報道がありました。

 

アマゾン、プライム年会費を初の1000円値上げ

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6320100

 

 今年度に入ってから秋に施行される予定の消費税10%に対しての、先行値上げみたいのが次々と発表されてきて、Amazonもこれの一環かなあって思います。

今までずっと据え置きにされてきたので、まあしゃあねえかと言う感想。

 

f:id:moriyon:20190412101059j:plain

 

USA国内のAmazonのプライム年会費は日本円にして13,000円ぐらいするんですよね。

顧客を囲い込みして、ライバルがどんどん消滅してユーザーが選択肢を失ってきたら、どんどん値上げしていく。

そう言う戦略なんだろうなあとはずっと以前から予想していました。

 

アメリカと異なり、日本には楽天、Yahoo、ヨドバシ他いろんなネットショップがしのぎを削ってAmazonに対抗していますので、アメリカのようにはならないだろうなとも思っています。

 

とまあ、このニュースについては、私なんぞよりも経済や事情に詳しい諸先輩方が、記事にされると思うのでそちらを参照してくだされ。

 

 

 

私は仕事を通じて業務用の商品を入手するのに、ネットショップを利用する機会が結構多くて、費やす金額も個人消費者よりも多いです。

特殊な機械ですとネットでないと入手出来ないって物がたくさんありますから。

 

業務ですから常にコスト削減、同じ類の製品でも一番安価な物を探し出して購入します。

そのため、Amazon楽天や他のネットショップとの値段比較は毎回行っています。

業務ですから、あそこが嫌い、ここは嫌だなんていう私情が入る余地はありません。

 

f:id:moriyon:20190412105809j:plain

 

ここ1-2年ほど、ヤマト運輸Amazonの配送から撤退した時点から、格安の中華製品を除いて、Amazonの価格には魅力を感じられなくなりました。

楽天やYahooで価格比較すると、微妙にAmazonのPrime会員価格が安くて最安値の印象を受けるのですが、付帯ポイント、年会費など考慮に入れると『さほど値段が変わらないじゃないか。』という結果になっています。

 

更に、もっと大きな視点。

Amazonは海外企業ですので、日本に納税してない、つまり回り回って我々に返ってこないって考えると、購入意欲がかなり薄れてしまいます。

 

 

他のネットショップと比較すると、

楽天の検索システムが糞。 ショップの中に怪しいのが混ざってる。

(私には)Yahooショップから物を買うメリットが見つけられない。

ヨドバシは配送は素晴らしいが、カメラ・電化製品以外は問題あり。

なのですが・・・・。

 

購入する商品の種類によってとか、急を要さない物で無いならば、わざわざAmazonで買う必要が見当たりません。

 

f:id:moriyon:20190412110020j:plain

 

で、現在、ネットで仕入れる割合はAmazonが15%程度で、他の85%は楽天などから購入しているのが実情です。

これで、何も困ることはありません。

 

アフィリエイトを用いて商品を少しばかり紹介していますが、それは、記事文中で「こんな商品だよ、これぐらいの価格だよ。」ってことを読者に知らせるために用いているのが主で、Amazonからの報酬なんてアテにしてないですし。

 

今回、Prime年会費の値上げはまだ許容範囲ですけど、今後更に上がるようならば、会員を持続させる意味はないですね。

 

多くの日本国内居住の方が同じように思うのではないでしょうか。

 

 

 

 

って言うか、わたしゃAmazonのレビュー投稿を拒否された時からちょっと頭に来とるんじゃ!!

 

↑メッチャ私情はさんでるやんか。( ̄▽ ̄;)

 

 

 

moriyon.hateblo.jp