駅近!マンション2LDKペット可物件

非日常のために日常が非日常化する日常の雑記帳

うっしゃあぁ!!やっと休みだ!

長期休暇前に仕事を片付けておきましょう。

穴を開けられていた下駄箱の扉にもシートを貼ります。

 

f:id:moriyon:20190502091713j:plain

 

外した扉をチェックすると化粧板の下部が割れて欠けていました。

このままシートを貼るとここからめくれて来ちゃうのでパテ埋めします。

 

f:id:moriyon:20190502091748j:plain

 

パテの完全乾燥に3時間。(・ω・;) 

細かい作業ですが時間がかかるんですよ~。

小さい欠けやめくれなどは木工ボンドを注入するだけで終える時もあります。

 

乾いたらシートを貼るのですが・・・

 

f:id:moriyon:20190502091857j:plain

 

幅が足りねえっ!!∑(´□`;) 

 

シートの幅は45センチ。

100均の物は殆どこの幅で統一されています。

微妙に幅が足りません。

 

今更異なった模様のシートにするわけにもいかないので『縦継ぎ』します。

木目柄を合わせるより縦方向の方がやりやすいです。

 

f:id:moriyon:20190502092141j:plain

 

後から継ぐ部分は、充分な余白を残します。

片側を貼ります。

継ぐ部分が細すぎると接着部分が狭いのでめくれやすくなるからです。

継ぎ目の部分は真っ直ぐにカットするというのは非常に難しいので、必ずシートの端を利用します

 

f:id:moriyon:20190502092426j:plain

 

余白部分に貼るシートを少し大きめにカット。

こちらも、シートの端の真っ直ぐな部分を継ぎ目に合わせます。

 

f:id:moriyon:20190502092458j:plain

 

たっぷりの洗剤水(表面張力を無くすため水に洗剤を混ぜます)。

本当にびしょびしょになるぐらいの量を撒布します。

そしてカットしたシートを一旦ボード上に乗せます。

 

f:id:moriyon:20190502092631j:plain

 

シート下には水の膜があるので、シートは簡単に滑ります。

滑りにくい場合はくっついている部分を一度めくって、更に洗剤水をスプレーします。

スルスルと動くようになったら滑らして、最初に貼ったシートのエッジにぴったりと合わせます。

 

f:id:moriyon:20190502093123j:plain

 

合わせ目のズームアップ。

どこが接点かわかりにくいです。

 

f:id:moriyon:20190502093201j:plain

 

周囲をカットしたら1枚完成。

取っ手部分の穴を開けておき乾燥させます。

 

f:id:moriyon:20190502093633j:plain

 

もう片方の扉も同様に施工して2枚とも出来上がり。

 

f:id:moriyon:20190502093708j:plain

 

乾燥に一晩置きます。

 

翌日、気泡があれば空気を抜いて、取っ手を付けて終了。

リフォーム部屋に持っていき嵌めます。

 

f:id:moriyon:20190502093900j:plain

 

うーん、違和感有るなあ。(´ヘ`;) 

 

下駄箱の縁にシートを貼らないのは、非常にめくれやすいから。

作業した時は張ることが出来ても、1-2年で端からめくれて来ちゃう。

メラミン化粧板という素材で、ペンキも乗りにくいし、接着シートもくっつきにくいのです。

 

仕方がない。

これで我慢していただこう。(*゚∀゚)

 

 

さあ、休みだ!休みだ!

釣りにでも行こう!!(゚∀゚)アヒャ♪

 

*ブログ更新は連休明けまでお休みします。

 

 

moriyon.hateblo.jp

 

 

 リメイクシートの基本的な貼り方は私のホームページをご参照ください。

リメイクシートの貼り方 前編

リメイクシートの貼り方 後編