駅近!マンション2LDKペット可物件

非日常のために日常が非日常化する日常の雑記帳

空室対策でどうやったらお客様に強い印象を残せるか、とくと考えてみた。

そう言えば、ブログシステムにはトラックバックってのがあったなあ。

えーっと?

ここは?

んー、どこにも見当たらないんだが・・・(´・ω・`)

「引用」とやらを使えば勝手に出来るのかな?

使わない機能だからいいっか。

 

 

ずいぶん以前に「大山崎山荘美術館」と言う場所に行った。

私は美術館やら博物館などは結構行く。

 

なぜ、この美術館に興味を持ったかと言えば、それは・・・

 

アサヒビールが経営しているからだああ!!

(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)

 

行けばビールが飲めるんじゃないか?

試飲コーナーがあるんじゃないか?

運が良ければただ酒が飲めるのではないか?

 

というよこしまな気持ちから行ってみようと思い立ったのです。

この野望は打ち砕かれて帰ってきたが・・・。(;´Д`)

 

f:id:moriyon:20190524111815j:plain

 

その時、ちょうど20周年と言うことで、所蔵品の名品が多く公開されている催し物をやっていました。

モネを筆頭に、ゴッホシャガールピカソルノワールなどなど。

 

 

で、私は絵を描きません。

絵画の善し悪しはわかりません。

壺やら茶碗やら骨董品にはあまり興味はありません。

 

有名どころが飾ってある絵画の部屋に入って最初の印象は、

なんじゃこりゃ?(-。-;)

です。

 

 

多くの拝観客で飲食コーナーも数時間待ちの状態。

ビールが飲めないとわかって、しょんぼりととぼとぼと帰ってきました。

 

f:id:moriyon:20190524113725j:plain

庭がきれいだった。

 

 

家に帰ってきて晩酌をしながらテレビを見る。

今日は何をしてきたんだっけ?

ああ、そうだ美術館へ行ったんだ。

どんな絵が飾ってあったっけ?

 

え?

ピカソしか思い出せない。(-""-;)

 

はちゃめちゃな絵だった。

よくわかんない絵だった。

 

でも、ピカソの絵が頭の中に刻み込まれている。

 

ピカソってすげええ!!(〇o〇;)

 

ほんの数十秒間絵画を見ただけで、いっちばん印象に残ってやがる、残してやがる。

50歳にもなって初めて絵画が持つ強烈なインパクトに気付かされました。

ピカソ信者じゃございませんので、念のため。

 

f:id:moriyon:20190524115124j:plain

 

人に何か物を伝えるためには、あれぐらい強烈じゃなきゃいけないんだな、うん。

 

これは仕事にも応用せねば。

管理するマンションの一部屋、『ピカソ部屋』って作ってやろうか。

絵画を買って飾るんじゃない。

私がリフォームするんだけなんだが・・・・。∑(´□`;) ヤメロヨー!!