駅近!マンション2LDKペット可物件

非日常のために日常が非日常化する日常の雑記帳

俺とお前は同業者だから、二度と来るな!

ピンポーン!

 

日曜日。

そろそろお昼でも食べに行こうかと着替えを済ませた直後に鳴った玄関チャイム。

 

戸建ての我が家はインターホンの親機が2階のキッチンのそばにあります。

わざわざ階段を駆け上がって出るのが面倒。

 

もしかしたら町内の役員の伝達事項があるのかもしれないと思って、玄関をガチャリと開けて表を伺います。

ガタイのいいスキンヘッドのおっさんだから出来るんですよ。

か弱い女性なんかは絶対真似しちゃダメです。

 

そこには作業服を着た見知らぬ男性がニコニコ微笑んで立っている。

 

「こんにちは~っ! 今度この地区を担当になりました○○工務店の者で~す。」

 

また、これか・・・・・(;´Д`)

 

 

f:id:moriyon:20190612111347j:plain

 

 

「ご主人のお宅を拝見させていただくと、外壁にひび割れが入ってますね。 このままだと雨漏りとかはじまっ・・・・」

 

「同業者やからっ!!(`△´+)」

 

「は?」

 

「あんたと同じ建築関係やから。 来ても無駄よ。」

「え?そうなんですか、でも・・・・。」

「住宅のこと全部知っとるから。 自分のとこでやるから。 帰って。」

「あ、すみませんでした。」

 

 

今でもリフォーム詐欺が横行しています。

特に関西では昨年の地震と台風でダメージを受けた住宅が多いので、ここぞとばかりに怪しい工務店が歩き回ることが多くなりました。

 

 

f:id:moriyon:20190612111856j:plain

 

 

しつこい訪問販売員は断っても話を続けようと食い下がってきますし、まかり間違って部屋の扉を開けようものなら、家の中に入って来ようとします。

 

こういう訪問販売を断って二度と来させなくする方法は、『貴方と同業者だから。』と告げることが効果的な方法の一つです。

たいていの場合、訪問販売員が絶句してしまい、何も言えなくなって帰っていきます。

 

家族にも、怪しい訪問販売員が来たら、

「お父さんは、○○関係の仕事なので自分の所でやってます。」

と応対するように教えています。

この○○は、インターネットならネット関連の会社、電話なら電話代理店だとか言うように相手に合わせて変えていっています。

 

 

f:id:moriyon:20190612112452j:plain

 

 

これは知人間の勧誘でも同じ手が使えます。

 

「え? アム○ェイ? ああ、俺ディストリビューターやし。 フライパンと鍋のセット持ってるよ。」

更に、

「あのサプリはいいよなっ。 ちょっと高いけど効果あるし。」

とか言うと、効果てきめん!

 

 

逆に嫌いな知人。

 

縁を切りたいと思っているような知り合い。

知り合いというのもおこがましいですね。

金を借りに来るとかメシをたかりに来るとか、デートの待ち合わせに時間が出来たから暇つぶしに誘ったなどと人を利用してくるような手合いにはこう言います。

 

「いい仕事見つけてさ~。 会員になるだけでビジネスチャンスが入ってくるんだぜ。 いや、投資なんかじゃないよ。 家で出来るし、頑張れば頑張るほど儲かるんだ。 アム○ェイっていうアメリカの会社なんだ。 どう?話聞いてみる?」

 

私はこれで何人かの人間と縁を切りました。(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

 

f:id:moriyon:20190612113447j:plain

 

 

ピンポーン!

 

また誰か来ました。

 

扉をガチャリと開けて表を見ると、二人のおばさんが立っています。

 

 

ご近所の人かと思って玄関前まで出ていきます。

 

 

「何か悩み事は無いですか~!!?」

 

「我が家は浄土真宗じゃっ!!(`△´+)」

 

 

この頭見てわからんか?ヘ(゚◇、゚)ノ~ ケケケ