駅近!マンション2LDKペット可物件

非日常のために日常が非日常化する日常の雑記帳

苦い薬を飲む時には、これだ!と言う物を見つけた。

先週半ば頃から前兆があったのですが、金曜日の夕方ぐらいから咳が止まらずに、とうとう夏風邪をひいてしまいました。

 

もともと喘息持ちで気管が弱いのに猛烈な咳が出て、一度出だすと止まらない。

気管支炎一歩手前で呼吸困難に陥ってしまい、過呼吸で死ぬんじゃないかと言うぐらい。

 

新鮮な酸素を取り入れることが出来ない状態が1分ぐらい続くと自然とブラックアウトしていきます。

こんな状態でもジタバタせず、あわてることもなく。

 

このまま死んでも、ま、いいか!(^ω^) 

 

と、思えるようになったら覚悟が出来ている証でございます。

悟り」とはそういうこと。

 

 

とは言え、そのまま死ねずに生き延びて、激しい咳が続くのは苦痛です。

全身の筋肉を使って猛烈な咳をするため、喉の痛みだけでなく、肺も痛い、胸筋も悲鳴を上げ始めます。

体がくの字に曲がって痙攣のようになって、日頃使っていない筋肉まで収縮するので、わけがわかんない場所が筋肉痛にもなります。

 

なぜふくらはぎが筋肉痛になるのかわけわかんね。(´ヘ`;) 

 

 

苦しむのは嫌なので、薬屋に行って咳止めを兼ねた薬を買いに行きました。

買ってきたのは、大正製薬の「パブロンゴールドA(粒状)」

パブロンゴールドA〈微粒〉| 製品詳細 | 大正製薬製品カタログ

 

陳列棚に並んだ薬の中で一番安かった。

この期に及んでもまだケチな性分の私です。

 

f:id:moriyon:20190708114122j:plain

 

 

この薬、

 

めちゃ苦い!!(>ω<)

 

水をがぶ飲みしようが、ジュースを飲もうが、苦みが後味で残ってなかなか消えてくれないぐらい苦い。

センブリでも入っているのか?と思うぐらい苦い。

 

 

今朝も我慢しつつ1包飲みましたが、”ある物”と同時に飲むと、あら不思議。

この苦みが緩和されました。

 

ある物とはブラックコーヒー!(゚∀゚)

コーヒーの苦みなのか、薬の苦みなのかわけわかんない状態で、自分の舌をごまかせるような、錯覚が起きているような。

 

風邪をひいて苦い薬を飲まなければいけない時に、一度お試し・・・

 

いや、試さなくていいです。f(^ー^;

 

 

で、結局風邪の方は、日帰り温泉に行って、ぬる湯に長いことつかって、帰ってきてずっと寝ていたらずいぶん楽になりました。

土曜日は16時間ぐらい寝ていました。