駅近!マンション2LDKペット可物件

非日常のために日常が非日常化する日常の雑記帳

床が踏むと凹むので修理します 前編

盆明けで休みボケしているみたいで、頭の回転が悪い。

いつも悪いけど、今日は殊更悪い! イツモノコトダロ( ;; ̄3 ̄) 

なので今回は簡単更新。

 

 

お盆前に退去があって空室がまた一部屋出来ました。

今やっている最中の部屋はまだまだ時間がかかるので、一旦やめて新しい部屋のリフォームに取りかかります。

 

床材は全て張り替えるので部屋には土足で入っていきます。

 

f:id:moriyon:20190819110752j:plain

 

奥の部屋に入ると敷居の際で床がふわっと沈む。(・ω・;) 

気のせいかと思ってもう一度踏むと、やはり数ミリだけ沈む。

 

f:id:moriyon:20190819110805j:plain

 

この部屋はプロの大工さんが床張りしたはずなのに、敷居の際なんか根太がきちんと入れるので沈むことはあまりありません。

原因がわからないので床をめくって開けてみることにします。

 

f:id:moriyon:20190819110823j:plain

床が数ミリ沈みます。ふわふわして気持ち悪い。

 

まず、表に貼ってあるクッションシートをめくります。

 

スクレーパーをCFシートの端に食い込ませてめくっていきます。

 

f:id:moriyon:20190819111051j:plain

 

手が入る分のシートがめくれ上がったら、掴んで持ち上げて一気にめくっていきます。

接着剤がまだ効いているので結構な力がいります。

 

f:id:moriyon:20190819111201j:plain

 

どんどん持ち上げて、どんどんめくっていきます。

体力勝負!(;´Д`)ノ 

 

f:id:moriyon:20190819111400j:plain

 

床板のベニヤ板一枚分が露出するまで剥がしていきます。

 

床板は釘で根太に打ちつけてあるはず。

この釘を一つ一つ抜いていくと、このベニヤ板はボロボロになって使い物にならなくなります。

補修したいのは凹み箇所の部分だけ。

さて、どうしましょうか?(´ヘ`;) 

 

続く。