駅近!マンション2LDKペット可物件

非日常のために日常が非日常化する日常の雑記帳

君たちは何のために働いているのかという問いかけ

君たちは何のために働いているのか? そこの君! 言ってみて。」

「えーと、自分の経験の積み重ねと自己成長のため。社会貢献のため・・・」

「じゃあ、そこの君! 君は何のために働くんだ?」

「はあ、やりがいを見つけるため。 それと・・・生活がありますから生活費のため・・・。」

「お前ら殆ど嘘つきだなっ!!」

 

「社会のためだとか自己成長のためだとか、そんな就職本に載ってるような答えなんかいらんよ。 生活費のためってのは、まあ正解だ。」

「いいか!? 何のために働くかってのはお金を稼ぐためだろうがっ!!

 

「世の中金があれば暮らしが楽になる。 でかい家住んで、美味いもの食って、のんびり暮らすためには金が要る。 金をたくさん稼ぐためには働かなきゃダメなんだよっ!」

「君! 君は楽して暮らしたいだろ?」

「君は? お金儲けしたくないか? 俺はいっぱい金儲けして、将来悠々自適でのんびり暮らしたい。 だから働いてる。」

「君はそう思わないか? そうだろう。」

「人と同じだけ働いても人と同じしか稼げない。 頭と体使って人の数倍働かなきゃ金は回ってこないんだよっ!」

 

 

これは、とある会社の新人研修の一幕。

ブラックな営業会社でよく行われる問答。

親元でぼんやりと暮らしてきて社会に出たての新人や、中途半端に転職してきた若者を洗脳するためでもある。

これを何度も何度も意識に植え付けて刷り込み、人より長時間働くこと、数倍働くことは自分のためであり、努力することで裕福になれるのだと思い込ませる。

 

私はこの問答を聞いて『真理だ』と思いました。

働くのは金を稼ぐため、収入をたくさん得て裕福な暮らしをするため。

資本主義社会のこの国ですから、努力した者、才能のある者、卓越した者が富を得られるのです。

 

 

現実は少し違います。

会社は言葉を使って夢を抱かせ、従業員をがむしゃらに働かせる。

販売しやすいヒット商品ならともかく、販売し辛い商品や売れにくい高額商品を売ってこいと命令される。

永遠に続く書類整理、商品開発、意味のない会議会議。

無理な目標達成、無理な労働時間、過酷なノルマ、責任の押しつけ。

気が付いた時は体も心もボロボロ。

辞めたいと言い出すと人間関係と情を絡めて居残らせ最後まで吸い取ろうとし、会社運営が危うくなるといとも簡単にリストラされます。

ブラック企業だけではなく今は一流企業でさえ同じ。

利益を得るのは従業員を操っている経営者の側の人間だけ。

 

人の下に使われている人で、悠々自適になった人を私はほぼ知らない。

組織の中で高所得を得るような立場の人は、人を押し退け成り上がって「経営者の側」にのし上がった人。

もしくは、組織から抜け出して独自の道を切り開いて、成功を積み重ねてきた人しか知らない。

人の下に就いている限り、お金持ちになる、なんて幻想は諦めた方がいい。

 

 

ある人が時々自分の仕事に対して不満を言います。

給料が安い、もっとお金が欲しい、残業したくない、自由に休みが取りたい。

10年がむしゃらに働いてきたけど、社内で出世もしたけど馬鹿らしくなってきた。

その都度思います。

「おまえ、何のために働いているんだ?」と。

 

お小遣いが無くなれば適当に働いて小銭貰って日々の生活過ごしていくか、

汚いか、きついか、危険な仕事で、頭使って人の数倍働いて、人の数分の一の生活費でお金貯めて後に悠々と暮らせるようになるか、

二つに一つどっちかしかないだろう!

残念ながら今の世の中は、自分の自由な時間を得るか、時間と自分を犠牲にして働くか、どちらかしかない。

 

もちろん、どちらを選択するのも個々の自由です。

少しずつお金を稼ぎながらあちらこちら世界中を旅している人は幸せを感じているでしょう。

懸命に働いて才能をフルに使って、最新の物、清潔できれいな物に囲まれて暮らす人も幸せを感じているでしょう。

それぞれの価値観が異なるから、一概にこれが良し、これがダメなんてことはないです。

ただ、自分が選んだ道に対して、不満、不足を言うのは全く違うだろうと思う。 

 

医者は病から人を救うため、消防士は災害から人を救うため、学者は謎を解き明かすため。

働く目的は個人個人異なるだろうけど、自分のしたいことの職に就けた人は幸せなのだろうとは思う。

逆に、諸々の事情で自分の理想の道に進めなかった人に対しては、「運が無い、残念だったな、次にチャンスが来たらきっと掴めよ」としか言えない。

 

 

何のために働くのか。

 

 

生活のため、お金のため、自己の挑戦、知識やスキルの吸収、親や子供のため、恋人のため、社会のため。

他人に定められた目標ではなく、自分が定めた目標をこなすために働きたいですね。

自分の思いを満足させるために働いて収入を得るのが最良ではないかなと思うのですが、なかなかねえ・・・

 

何のために働いていますか?

 

 

当たり前の内容でつまらない文章の記事になっちゃいました。

ごめんなさい。