駅近!マンション2LDKペット可物件

非日常のために日常が非日常化する日常の雑記帳

食事の催促

f:id:moriyon:20191115121520j:plain

 

 

 

f:id:moriyon:20191115121530j:plain

 

 

 

f:id:moriyon:20191115121553j:plain

 

 

 

f:id:moriyon:20191115121545j:plain

 

 

 

f:id:moriyon:20191115121615j:plain

 

 

 

f:id:moriyon:20191115121629j:plain

 

 

 

f:id:moriyon:20191115121643j:plain

 

 

我が家では猫の食事量に制限を設けていません。

一日二食で、お腹いっぱい食べさせてます。

その代わり、主体はダイエットカリカリ。

ロイヤルカナンの中高齢猫用、体重維持用のカリカリ。

体重は増えもせず減りもせずです。

 

f:id:moriyon:20191115122432j:plain

さんかくはこれが痛くお気に入り。

飽きないみたい。

先代猫まるおはロイヤルカナンヒルズはほぼ口にしなかった。

 

700g入りを購入して、中身を4等分に分けて真空パックして。

原型のままだと喉を詰めるので、あげる時はクラッシャーで砕いた分だけ小分けしておいて、と手間暇かかっています。

 

 

もう8歳になったので腎臓病予防のため、カリカリの前にスープタイプのパウチを一袋。

水分を一定量摂取するように食事で与えているわけです。

 

このパウチタイプ。

数年前までは2-3社しか出していなくて、物によっては猫たちが口を付けない物もあって困りました。

先代猫まるおが若かった時はパウチなんて存在していませんでしたし。

スープのタイプパウチの種類が豊富になったのはここ2-3年のこと。

缶詰ばかりでした。

 

猫はけっこうグルメ。

最近は多くの種類が販売されているので助かります。

昨今の猫ブームのおかげですね。

 

10種類ぐらい味の異なる物を購入して順番に出して行ってます。

1ヶ月分ぐらいをまとめ買いするので、その時の出費は大きいです。