駅近!マンション2LDKペット可物件

非日常のために日常が非日常化する日常の雑記帳

洗面排水金物の交換

注:Howto記事ではありません。

 

浴室のパッキン類を交換の際に見つけました。

洗面に水を流すと下から水がボタボタ落ちてきます。

 

f:id:moriyon:20191128114251j:plain

 

排水口に装着されてある金物内部のパッキンがダメになっているようです。

 

f:id:moriyon:20191128114328j:plain

 

取り外して新しい物に交換します。

 

まず、洗面台下のパイプを止めている大きなナットを外します。

 

f:id:moriyon:20191128115031j:plain

 

次に押さえナットを外して押さえのパッキンを取りますが・・・・。

 

このパッキンが劣化で硬化して固くて取れない!(>ω<)

プライヤーで引っつかんで強引に下ろしました。

 

f:id:moriyon:20191128115432j:plain

 

ナットやパッキンを全て取ったら、金物を下から押し上げて上から抜きます。

 

うわあ、汚い!!(;´Д`)ノ 

毎度のことですが。

 

f:id:moriyon:20191128115547j:plain

 

取り外した金物上部にある平パッキンがちぎれてしまっています。

 

下部の配管も取り外してお掃除します。

 

f:id:moriyon:20191128115902j:plain

 

このパッキン類を交換するだけで水漏れは止まります。

今回はプラ部品が使用されているのでこの機会に金属製に全交換します。

もう30年以上経過したプラですので劣化で破損しやすくなっているからです。

 

f:id:moriyon:20191128120158j:plain

 

洗面台の排水口内部もきちんと掃除して、新しいパーツを嵌めていきます。

 

f:id:moriyon:20191128120443j:plain

 

f:id:moriyon:20191128120451j:plain

 

f:id:moriyon:20191128120505j:plain

 

しっかりとナットを締め付けて、出来上がったら水を流してテスト。

 

f:id:moriyon:20191128120606j:plain

 

問題無いようです。

作業時間は約30分ほど。

 

この交換をプロに頼むとパーツ代、手間賃で6000円から8000円ぐらい取られます。

ぼったくりではない金額ですが部品代が1500円ぐらいなのでちょっともったいない。

難しい交換ではないのでDIYでの交換をおすすめします。

交換に当たってはパーツの規格が様々ありますのでご注意ください。