駅近!マンション2LDKペット可物件

非日常のために日常が非日常化する日常の雑記帳

エアコンをDIYで取り付けるための知識 その4 使用ツール3

記事文中に各種商品紹介の情報欄が並びますが、「これはこういう価格だよ~」とだいたいの目安金額を表示してあるもので、これを買え!というアフィリエイト目的の表示ではありません

もちろんクリックして購入していただくと私はすごく嬉しい。( ̄▽ ̄;)

 

moriyon.hateblo.jp

  

 

前回の続き。

 

4.あったらいいな道具類

テスター、電工ペンチ、下地センサー

 5.その他

エアコンパル、千枚通し

 

f:id:moriyon:20190709121017j:plain

 

 

解説:

4.あったらいいな道具類

テスター

 

f:id:moriyon:20190709121107j:plain

 

エアコン専用のコンセントに何ボルトの電気が来ているのかわかんない。

どのブレーカー落とせばいいかわかんない。

場合によっては通電しているかどうかわかんない。なんて言う時に使います。

 

100Vか200vかの判別、通電しているかどうかの判別程度なので、基本的なテスターの使い方さえ知っておけばいいです。

 

shimatake-web.com

 

 

電工ペンチ

配線の被覆を剥く時にあれば便利です。

ニッパーで代用可なんで必要無いかも。f(^ー^;

 

プロの方はこういうツールお持ちで仕事が早いんですよね~。

 

 

 

f:id:moriyon:20190709122910j:plain

 

二芯三芯のケーブルの被覆を一気に剥ける便利ツール。

電気工事士の実技試験時にも持っていた方がいいと言われるツールです。

私は持ってない。

 

 

下地センサー

 室内機を取り付ける壁面内部に、しっかりとネジを留めるための柱や桟があるかどうかを測定するセンサー。

 

f:id:moriyon:20190709132826j:plain

 

この機械、正直言って的中率が曖昧。f(^ー^;

だいたい60%の確率でしか判別出来ないです。

壁によっては全く見つけられないこともあります。

無いよりはマシという程度。

2000円ぐらいの商品です。

 

 

5.その他

エアコンパル

 

f:id:moriyon:20190709133434j:plain

 

エアコンパルというのは商品名。

この類の製品の名称は「フレア用スプレーオイル」。

配管接続時のナットの滑りを良くするための潤滑剤。

 

このオイルを使うのは賛否両論があって、今は「使わない」が主流かな?

メーカーサイドも使ってと使わないでとまちまち。

 

下記のページに詳しく記述されているので興味ある方はご参照ください。

 

techabe.com

 

で、これを使って作業効率が上がったかというと・・・「?」

これを使って密封性が上がったかというと・・・これまた「?」

量を使いすぎてナットが緩んだかと問われたら・・・「今のところそんなことない。」

です。

肝心なのは、『配管内部への吹きつけ、混入は絶対に行わないこと』と言うのは間違いないようです。

使用は・・・・お好きにどうぞ。です。(^^ゞ

 

 

千枚通し

 

f:id:moriyon:20190709133444j:plain

 

室内機を取り付ける時に、壁の内部に柱や桟があるかどうか、石膏ボード壁など突き刺して確認するために用います。

開けてしまった不要な小さい穴は、木工ボンドで埋めます。

100均で売ってます。

 

 

その他は、「ガス漏れ防止剤」とか「ガス漏れ検知液」とかもありますが、それはまた追々記述します。 

 

 

 

次回は、冷媒ガスの種類と使用するゲージ、ホースの規格を少しばかり説明したいと思います。