駅近!マンション2LDKペット可物件

非日常のために日常が非日常化する日常の雑記帳

内装終了後のペンキ塗り 和室天井を洋室風にリメイクで追加の作業

昨日、ネット上で素晴らしい言葉を見つけました。

私は感銘を受けてうーんとうなってしまいました。

 

『年金という闇金

 

 

さて、本題に移ります。

 

f:id:moriyon:20190614095336j:plain

 

病院のICUではないです。

事件現場でもありません。

リフォーム完成後の部屋を追加工事で天井にペンキを塗るために、部屋全体を養生しました。

 

せっかくきれいにした部屋ですから、ペンキで汚したくありません。

床が畳(人工畳、洋風デザイン)なので、ペンキを落としてしまうと拭き取るのに一苦労します。

 

養生シートを壁一面に巡らせるだけで汗びっしょり。

作業脚立を上ったり下りたりしながらマスカーを貼っていくのですがこれが一仕事。

 

 

f:id:moriyon:20190614095539j:plain

端にマスキングテープが付いたロールになったフィルムシート。

マスカー」と呼ばれている養生アイテムです。

 

 

脚立に上がってテープを貼っていき、横に移動しながらマスカーを伸ばしていき、脚立の端に来たら下りる。

片手は養生用のマスカーの太いロールを握ったまま。

脚立と毛布を足で引っかけてスライドさせようとしますが、これが動いてくれない。(;´Д`)ノ 

 

f:id:moriyon:20190614095845j:plain

下に敷いてある毛布は床を傷つけないようにする養生用です。

 

 

ロールを握った手は高々と差し上げたまま。

テープが他の場所にくっつかないように神経使います。

ようやく脚立を移動し終えたら、また上って横移動して下りてきて、また移動に悪戦苦闘します。

 

窓を開けていますが、フィルムシートの上端と下端を固定しているので風は入ってきません。

頭に巻いたタオルが速攻で汗で濡れてきます。

 

今日は気温が低いのでまだマシ。

夏場ならサウナ状態で熱中症の心配しながら作業します。

 

痩せられます!!(*゚∀゚)

 

一度お試しあれ。

 

 

 何をするかというと、和室の天井を洋室風に塗り替える作業。

 

f:id:moriyon:20190614101256j:plain

和風目透かし天井。 板の継ぎ目の凹みラインがあるのが特徴。

 

室内を洋風にリメイクしたのに天井だけ和風というのが、幾人かのお客様から不評でした。

本来ならば、天井面にベニヤ板を張り付け、その上から壁クロスを貼り付ける工事を行うのが主流ですが、コストがかかる上に一人での作業は困難を極めます。

 

壁紙に塗ることが出来るペンキ」と言うのが開発されまして、メーカーに問い合わせたところ、目透かし天井にも塗ることが出来ると回答をいただいたので、空室を使っての実証実験。

 

 

目透かし天井は最近の物は表面がプリントシールで出来ているのが多いのですが、ここの天井は合板製の化粧板を使っています。

 

従来のペンキを塗ると、揮発油分や水分のせいで合板がふくれあがったりシワが出来たり、ひどい場合は合板が分離してめくれたりする可能性が多々あります。

また塗った後も早い機会に塗膜がペリペリとめくれてきて落ちてくる可能性もあります。

今まで従来のペンキを塗ってくれるように塗装業者に依頼しても、保証出来ないとして受け付けてくれませんでした。

 

 

f:id:moriyon:20190614101708j:plain

ローラーを使って均一に塗ります。

溝と壁際部分は刷毛を使います。

 

壁紙に塗ることが出来るペンキは粘着性が高く、塗膜の保持力を高めてあります。

水性なのに速乾性能があり、木材が水分でしなる前に乾燥しやすくなっています。(気温・湿度によります。冬場はダメかも。)

 

1日目は下塗り。

2日目に上塗りの二度塗り。

顔も手も飛び散ったペンキだらけになっての作業です。

足カバー付けなかったら靴下通り越して足の裏までペンキが付いていた。(;´Д`)ノ 

 

 

f:id:moriyon:20190614102913j:plain

 

塗り終えたら養生シートを外して・・・。

 

 

f:id:moriyon:20190614103023j:plain

まだ完全に乾いていません。

 

つや消しでマットな仕上がり。(゚∀゚)アヒャ♪

これいいです。

 

めくれてくるかどうかの耐用は、これから長い時間かけて様子を見ていきます。

 

さて、もう1室やるか・・・(;´Д`)ノ 

 

 

詳細はホームページに転載する予定。